ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

終末のイゼッタ

スマートフォン上の領土争い・『終末のイゼッタ』良い・小説改稿作業完了

 相羽です。

 一昨日はやまなしレイ君(ブログTwitter)が配信している動画の生放送とか観てました。↓

 ゲームの攻略本が詰まった福袋を開封する様子を実況してるだけなのにけっこう面白い。人数も100人弱視聴していたように思います。

 こういう、個人がわりと手軽に配信している映像から大規模資本が人員もお金もかけて提供しているコンテンツ・サービスまでがひしめき合い、人々の余暇時間をめぐって競争している現状なので混沌です。

 特に近年は、「場所」として人々のスマートフォンの画面上をどうやって獲得するか、という競争の世界です。そういう意味では、領土の獲得競争をやっていた戦国時代の延長です。

 そして、戦国時代のように「勝ち馬に乗る」のが処世術である側面は現実として確かにあるというのを自覚しつつ(ゲームメーカーに自己投影してユーザーの代理戦争的論争が湧き起ったりしがちなのは、この心理の延長と感じています。戦国時代に勝ち馬に乗れるかどうかが死活問題だったのと同じように、防衛本能の一種)、WEBにSNSにこれからVR/ARにAIに向かう世界では、もう「天下統一」する武将(コンテンツ/サービス)は現れない世界に我々は生きてるのだろうなーとも思うのでした。



 ◇◇◇

『終末のイゼッタ』(公式サイト)

 がヤバいです。第四話と第五話も観ました。今、イゼッタのこと考えると呼吸が苦しくなるくらいになってる。(え)

 第四話ラストのイゼッタとフィーネのやり取りは殺されました。百合の極致です。本当にこれは! と思った文章とかシーンは言葉を写経するという習慣がありますが、これは久々に写経りました。


(イゼッタは幼少時にフィーネに助けて貰ったのに恩義を感じており。)

(フィーネはイゼッタを利用してしまっているのにどこか後ろめたさを感じており。)

(イゼッタは世界から排斥され続けた「最後の魔女」である。)

 このあたりが前提の上で、イゼッタの存在を公にして、世界に宣戦する前の二人のやり取りというシチェーションで。

フィーネ:「聴いておったか」

イゼッタ:「あの時、なんかスっと腑に落ちたっていうか。私が本当に欲しかったものが、ちゃんと言葉になったんです。姫様、皆が明日を選べる国を作って下さい。誰も戦わなくてよくて。誰も飢えたり、寒くて凍えそうになったりしない。自由に明日を願う事ができる。そんな国が見たいです」

フィーネ:「誰も?」

イゼッタ:「はい。誰も!」

フィーネ:「待て待て。それはただ、エイルシュタットだけが平穏であれば良いという話ではなくなるぞ」

イゼッタ:「なら、この戦争を終わらせて、全部の国を平和にしてください」

フィーネ:「な」

イゼッタ:「きっと姫様ならできます。私、全力でお手伝いしますから」

フィーネ:「(息を飲んで)よし、できるかは分からぬ。だがこの身がついえるまで、その願いを果たすため力を尽くすこと、今そなたに誓おう」

イゼッタ:「ありがとうございます」

フィーネ:「よし、いくぞイゼッタ」

イゼッタ:「はい。姫様」

 『終末のイゼッタ』第四話より


 ……第二次世界大戦がベースになってるから、(世界平和という)二人の夢は叶わないのが分かってるんだよな。破滅系百合です。

 ゲルマニア帝国がまあドイツなのですが、どこまでやるのだろう。二クールで終戦までやってほしいくらいの勢いなのですが。



 ◇◇◇

 小説『こちら街アカリの復興部!』の改稿作業。ひとまず完了。だいぶ良くなりました。

 ここから、まだある感じですが。

 そんな感じの、僕が書いてる、宮城県は仙台(S市)が舞台の小説色々。読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(現在第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 また、今夏、「カクヨム」さんの方でWEB連載していた新作小説『こちら街アカリの復興部!』を、「小説家になろう」様の方でも公開いたしましたので、こちらの方もまとめておきます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム

『こちら街アカリの復興部!』/小説家になろう


 タイミング的に、これらの作品は全部自分に著作権があるオリジナルなので、今後も色々と展開していく予定です。

 資金集めに少額支援者様をつのる「Enty」もやっておりますので、そちらもご一考の方をよろしくお願いいたします。フォロワー様数2600人達成感謝です。少しずつ、リワードも充実させていく予定です。↓

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

『終末のイゼッタ』良い・『スクスト』アニメ化・小説の改稿作業中

 相羽です。

 絶対にハマりそうだから危険、落ち着いた時に観ようと温存しておいた『終末のイゼッタ』の第一話〜第三話を観ました。


『終末のイゼッタ』(公式サイト)


 主従百合に殺されかけました。しかも、幼馴染百合要素も兼ねている……だと。

 『戦場のヴァルキュリア』とかも好きなのですが。架空欧州モチーフが舞台で、歴史の雰囲気を出しつつ、戦記であると。小国のお姫様と魔女の最後の末裔は百合であると。もう、全てに勝っていて死角がない……。



 ◇◇◇

 一年八か月ほど地道にやってたスマートフォンゲーム、『スクールガールストライカーズ』がアニメ化とのことです。


『スクールガールストライカーズ Animation Channel』


 ハマり具合に程度こそあれ、燕。さんとかRubyさんとかシータさんとか、友人らがやっていて、毎月「協力戦」で一緒に戦ってたりしてたのですよ。

 お祭り的な「共有体験(=アニメーション)」だと思って、ワイワイと観ることにしよう。そうしよう。

 まずはアルタイル・トルテのメンバーがメインっぽいので、ショコラーデ・ミラのメンバーまで出るかはまだ分からない感じでしょうか。Rubyさんが長年パートナーにしててUR武装二弾装備で最強状態になってる千年夕依(ちとせゆい)さんがアニメには出るのか出ないのか、ドキドキしてそうです。

 僕が一年八か月パートナーにしてたのは、もう公式サイトにも載ってるアルタイル・トルテの沙島悠水(さじまゆうみ)さんです!

参考:『スクスト』プレイ日記

 ◇◇◇

 列島も北の方に位置する宮城県は仙台も、冬の訪れが意識される最近。

 寒くなってきた中、部屋で黙々と文章作業をしていると、またこの季節がきたな〜と思います。

 小説、『こちら街アカリの復興部!』の改稿作業中です。

 一番の山場だったところは超えたので、この調子でコツコツと。

 かなり、新規に執筆しました。全体として、芯を一本入れ直した感じ。かなり良くなったと思うので、喜びを感じております。

 そんな感じで、ちょっと水面下に潜っておりますが、僕が書いている、宮城県は仙台(S市)が舞台の小説色々。読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(現在第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 また、今夏、「カクヨム」さんの方でWEB連載していた新作小説『こちら街アカリの復興部!』を、「小説家になろう」様の方でも公開しておりますので、こちらの方もまとめておきます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム

『こちら街アカリの復興部!』/小説家になろう


 タイミング的に、これらの作品は全部自分に著作権があるオリジナルなので、今後も色々と展開していく予定です。

 資金集めに少額支援者様をつのる「Enty」もやっておりますので、そちらもご一考の方をよろしくお願いいたします。フォロワー様数2500人達成感謝です。少しずつ、リワードも充実させていく予定でおります。↓

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty
『薄暮』プロジェクトを応援中

 山本寛監督の、(東日本大震災後の)東北(を舞台とした)アニメーション作品三部作。
 岩手県大槌町を舞台とした『blossom』。宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!(感想)』。そして今回ラスト三作目となる福島県いわき市を舞台とした『薄暮』……というプロジェクトを応援中です。

 「CAMPFIRE」でクラウドファンディングを実施中(4月29日:土まで)。是非パトロンになって応援をば〜。↓

山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト/CAMPFIRE

参考:アニメ業界ウォッチング第32回:“自分の創作の原点に立ち返りたい”――いま、山本寛監督が「薄暮」をつくる理由/アキバ総研

参考:『薄暮』制作のクラウドファンディングに参加しました

WEB小説その2

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→新・本格物語

 S市(仙台)が舞台のオリジナル小説『非幸福者同盟』を毎週土曜日更新でWEB連載中。

 2017年4月29日(土)、最新・第251節(第248節)「三度(みたび)不思議な世界〜非幸福者同盟」を更新です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計39000PV達成感謝。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

WEB小説その1

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

 小説『こちら街アカリの復興部!』。(「総合」9位、「青春・友情」2位ありがとうございます!)

 2017年4月28日(金)第13節「トゥルーアント・プレイヤーズ」を更新です。毎週、月、水、金に一節ずつ更新となります。↓

「ノベラボ」様で読む。

小説色々


 <NEW>S市(仙台)が舞台のオリジナル小説シリーズ。前作『妹の紋章』のKindle電子書籍版が2014年8月12日より販売開始中です。「妹萌え×地域復興×バトル」の物語。WEB版は最終的に40000PV、5700ユニークアクセス感謝でした。詳しくはこちらのブログ記事より。
 Amazonさんのサイトからアプリをダウンロードして、各種スマートフォンで読んで頂けます。

追記:2014年8月12日、Kindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位感謝! 新記録で地味に嬉しい……。

 ◇◇◇

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』応援中。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!↓



 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

Advertisements@ガンダムシリーズ
ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

最新のトラックバック
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のプロフィール
管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム
このブログへのリンク、コメント、トラックバックのガイドライン

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

管理人、相羽の創作活動

▼メインで運営している小説や漫画の創作活動のホームページ
Language×Language

●Amazonさんで販売している同人誌はこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ