「蒼き力、押しつぶせ!ザムザザー!」

 ってな感じでザムザザー燃え。ハサミ萌え。

 あー、すごいいいよ、コレ。三人で協力して操縦するのとかも熱い。
 ストーリー上散るのはやむを得ないけど、対戦ゲームとか出たら絶対僕、これ使うわ。それで、インパルスを沈めてやる。逆立ちしてリフレクトとか、微妙にチャームなんだけど、何気にしっかりリフレクトして実力ある辺りも良い。こういうバカっぽいモビルアーマーは大好きだ。

-------------------

 それはそうと、

 「これからの主力はああいった新型のモビルアーマーだと思ってる」

 の台詞は、連合の敵役ボス級巨大モビルアーマー登場の伏線でしょうか。

 燃えるなー。強敵バカ系モビルアーマー登場に期待。

-------------------

 そして、種割れしてザムザザーをぶった斬るシン。その後巨大刀で戦艦四隻めった斬りという、リアリティ無視の大活劇が熱い。久々にアクションエンターテイメントでした。

 されど何気に種割れ時の回想にカガリが入ってるのと、ラストの映像が妹だったりするのが意味深でかつ切ない。

◇カガリとシン

 完全に現時点では相互不理解の状態なんだけど、そこにはこの前の議長の「発せられた言葉がそれを聞く人にそのまま届くとは限らない 受け取る側もまた自分なりに勝手に受け取るものだからね」よろしくの誤解、伝わってないすれ違いが多分にあるのがキーになりそう。開戦自の二人とも拳を叩きつける同じリアクションを取る描写とか、何を隠そうカガリもSEEDを持つものだったりする前作から続く伏線とか、二人は実は重なるものがあるのはそこはかとなく描写されています。後半に訪れるであろう、二人が理解し合った時に生まれる力を想像するのが、今から熱い。今は落とされてるカガリ物語の浮上も、その辺りになるんじゃないかなー。

-------------------

 カガリ物語浮上のキー。

 「こういうの、恩知らずっていうんじゃないかと思うんだけどね、オレは<中略>、絶対に当てるなよ」(オーブ軍旗艦の司令のおじさん)

 「いい加減感情でものを言うな」と今は一蹴されてるカガリだけど、このようなおじさんがオーブの中にもいるのがキーかと。

 後半、オーブにカガリ派が生まれるような展開になるとしたら、この辺りが伏線として効いてきそうです。

-------------------

◇シンと妹さん

 やはり、一番の動機は妹さんなんだと切々と描写されております。守りたかったけど、守れなかったと、この辺りはある意味キラとの対比を意識してるんじゃないかなんて思います。なんで、第1クールはアスランとの対比で描かれていたシンですが、次はキラとの対比で描いていくんじゃないかと。OPの映像の件もありますしね。

◇アスラン復活

 「忠誠を誓う、という意味の部隊FAITHだがね。 君は己の信念や信義に忠誠を誓ってほしい」

 「大仰な言い方だが、ザフト・プラントの為だけではなく 皆が平和に暮らせる世界の為に」


 議長、カッコイイー!

 Qウェル君の「このままデュランダル議長が世界を平和へと導いちゃったら、デュランダル議長のおかげで世界が平和になりましたみたいなエンディングになっちゃうじゃないですか」というコメント(12月26日の日記)がウケた。なんか、それもアリじゃん?ってくらい最近の議長はカッチョいいんですけど、最初から、なんか髪がモジャモジャしてるキャラデザも僕好きだったし(^_^;

 あとはケイタロウさんの「アスランは本当にセイバー(savior)で救世主になるんじゃないか」というのが面白い。上の議長の台詞、すぐに体現できるほどには凄くない今は模索者のアスランなんだけど、物語の最後には体現できるほどに成長してるというのも、また熱いです。

 議長とミーアの前で己の信念に忠誠を誓ったアスランがついに「アスラン」としてセイバーに搭乗して発進。12話分のタメが感慨深いEDでしたぜ?

-------------------

 それはそうと、

 「Centurybeat」様のイラストは相変わらずステキ。

 ミーアがアップされてますよー。

-------------------

◇今週の和み台詞

 「あなたも考えなさい!」(タリア艦長)

 この人の名言集をつけていこうと思います。

名言1:「カバーして!」

名言2:「あなたも考えなさい!」

 こういう上司熱いわ。

◇次回予告

 あの岩上に閃く一迅の閃光がフリーダムなのでしょうか。上下反転一斉射撃燃え。期待度ヤバ過ぎ。アスランがセイバーならキラは今度もフリーダム。もう、行っちゃってくれい!って感じです。

 当サイトでは下のコメント欄で、閲覧者の皆様のコメント、感想を広く受け付けております。別に僕の感想と関係なくてもイイんで、広くSEEDの話題を書き込んでいただければ幸いです。トラックバックも積極的に受け付けております。気兼ねなくどうぞ。

前回の感想へ次回の感想へ