家事と介護と仕事の合間をぬってスッゲー勉強してます。時間が限られてるだけに集中して。分野はマネーにITに法律にその他にと多岐にわたりますが、大まかに言えば世の中のしくみについて勉強しています。我ながらモチベーションが過去最高。大学受験の時も院試のときも学会発表の時もここまでのモチベーションは無かった。やはり自分にとって本当にバイタルなことに関する勉強はモチベーションが上がるし楽しい。

 思うに去年までの僕は目的があるまでは良かったが、手段としてがむしゃらに専門特化していたのがマズかった。リスクコントロールが出来ていなかった。こんな身内が倒れて要介護者になるなんてケースのリスクをまったく想定していなかった。そういったリスクを被った場合でも生き抜けるだけの準備と知識が無かった。簡単に言えば世の中のしくみに関する知識が乏しく、またそれを活用して予防線を張っておくということができていなかった。

 経験上、失敗から立ち上がった時が強い。今度は入念に学んでおきますよ。思うにこうなって良かった面も多い。確実に去年までの自分より1レベル上の視点を手に入れた。



◇フライパンなど

 今まで使ってたフライパンが焦げ付きで使い物にならなくなってたんですが、上手い具合に父親の会社関係のギフトでドイツのフィスラー社の高級フライパンが我が家に。さっそく使ってるんだけど、これは、やはり何かイイ。料理のふるい甲斐があるというものです。生活に根差した商品は安定して強いよな、等と考えながら魚を焼いてます。



◇共同体

 僕の持ってる最高の資産の一つが、友人知人のネットワークだと思ってます。大学時代のネットワーク何か良い。

 これはちょっとしたアドバイスですが、卒業シーズンも終わり新年度となり、大学卒業して新生活へ……という人も多いと思いますが、大学時代の友人関係のネットワークは活性化したまま保っておいた方が必ずタメになります。僕たちなんかは、学部の友人に関してはWEB上に掲示板を一つ借りて、常に皆の動向を共有できるようにしています。企業に勤めた友人の情報も役に立ちますし、また教員志望者が多いので、教育に多分に興味がある僕としても有益に情報共有させてもらってます。また、僕のような特殊な生き方をしている人間の情報、言葉も、逆に皆のためになってるんじゃないかと思っております。

 大学時代のネットワークの保持。これ、ピコお勧め。


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング