「鍛えてれば憂いなしっていうの?日々精進ってヤツ?」(ヒビキ)

 燃 え た !

 ストレートにヒーロー燃え。

 響鬼、威吹鬼、同時変身で鬼が並び立ち、「鬼鬼」の文字に被せてテーマ曲「輝(かがやき)」が流れ出した所激燃え。

 そしてオトロシ萌え。

 頭&手足を引っ込めて煙りモクモク出しながら浮上した時は、飛んだー!と視聴しながら一人で大喜びしてました。

 思うに響鬼のバトルパートは敵がライダーの怪人というよりは「ウルトラマン」の怪獣に近いという所に面白ポイントがあるんじゃないかと思います。無駄にデカい怪獣に、こちらは等身大で向かっていくって所に燃えポイントがあるんじゃないかと。

 そして、ダブル音撃、締めの豪火連舞の型も燃え燃え。今週は面白かった!

◇明日夢物語

 何回も文字演出で強調されてたように、「」。勇敢に戦う響鬼、威吹鬼パートと平行に描かれれば描かれるほど、勇気が出せない現在の明日夢パートはタメなんだろうなぁと思わされます。明日夢がヒビキやイブキ(そして明日夢と対比される、童子&姫に吼えてみせる勇敢なあきら)のように勇気が出せるまでの物語。これが案外一年がかりで描かれる一大テーマなのかもしれません。
 でもとりあえず、今までは明日夢のふがいなさが癒されるのはヒビキさんとの交流だったのが、今回はひとみちゃんとの交流でちょっぴり癒されてた……というラストは好き。

「まぁここが難しくて そういう気持っていうか 悪意みたいなもんていうのは 誰の心の中にもあるもんだからね」(おやっさん)

 前回の「悪意」という言葉の使われ方から巨悪の存在があるかも……なんて前回の感想で書きましたが、今回の言い回しだと、人間全体の悪意が魔化魍の凶悪化をうながしてる……なんて展開もあり得そうな気がしてきました。もともと「自然」の怪獣チックな趣がある魔化魍です。人一般の深層に潜む悪意に自然破壊なんかを絡めて語り出すのも、教育番組チックな響鬼の展開としては僕的にアリです。


仮面ライダー響鬼 VOL.1 音撃せよ!正義の戦士!!

仮面ライダー響鬼 VOL.2


仮面ライダー響鬼テーマソング「少年よ」


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング