とりあえず作中二大実力者、星史郎さんと黒鋼の剣劇バトルだけで満足(自分、かなり剣劇好き)。アニメ化されて良かったと思いましたね。漫画版よりもグリグリ動く分ワクワク感が上でした。また黒鋼の仲間とのクールな絆を踏まえた微細な心情がね。呪のせいで弱くなるのもいとわないほどの覚悟で剣をふるったかと思えば、仲間の生存を知るやいなや殺気が引いたりね。またそういう心情をストレートには表さずに表面的にはぶっきらぼうなあたりとか。今回は黒鋼モエの回でした(^_^;
本編は世界の謎と、イの一番の鬼児が誰かという謎の、両方の謎の謎解きが描かれました。これ、原作読んでる時は種明かし回まで僕は分からなかったんだよなー。その点アニメ版は謎解きの道具の提示が分かりやすかったんで気づいた人多かったかもしれないですね。何にせよ次回は小狼くんの初抜剣回です。原作でも現状最燃え回かもしれないので、是非是非アニメ版でも燃え演出で描いて欲しいです。期待。


現在の人気blogランキングをCHECK!

前回の感想へ次回の感想へ