ブログネタ
今週の週刊少年ジャンプ に参加中!
 今週は諸事情につき、REBORN!、神力契約者M&Y(読切)、ネウロ、べしゃり暮らしだけ軽く。
●家庭教師ヒットマンREBORN!

 敵側の最初のターゲットが「雷のリング」ということで、いよいよ所有者不明の謎で引っ張ってるリングの1つ、「雷のリング」の所有者が判明しそうです。曰く、「激しい一撃を秘めた雷電」なので、所有者判明と同時に敵側返り討ちでカタルシス展開かなぁ。

●神力契約者M&Y

 読者層がジャンプよりももうちょっと低めのコロコロ、そこはかとないエロさはボンボン(今のは知らないんですが)という印象を受けましたが、とにかく作者が好きなものを詰め込んでる&思想云々ではなくエンターテイメントに徹して描いているというのが伝わってきて好印象でした。イズミちゃんがヒロインと思わせておいて、タイトルがミコトのMに優名のYだからどちらかというとイズミちゃんは単なる視点キャラで、優名さんの方がヒロインなんだよな。サイガイストが取り憑いてるのは誰?というメインの謎が、視点キャラ自身だった!で回収されるのはこの手の謎ではパターンですが、ミスリードに使った眼鏡アニキの扱いがヒドイ(勿論褒めてます)のでヨシ。眼鏡アニキ、「ニヤッ」とか笑った。ミスリードばればれなだけに、なんでこんな表情させてんのかと思えばコスプレマニアだったんですよというオチがバカで良かった。別にもっと別の落とし方で良いものを、メイド服もムリムリ作品の中に入れたいんだ!という作者の気概が感じられたワンシーンでした。

●魔人探偵脳噛ネウロ

 ここまではいつも通り。そしていつも通りバトル編にいくわけですが、今回はサイが混じってるのが面白い所。ネウロ弱体化伏線に加え、このエピソードの前にわざわざ弥子とアヤのエピソードを入れてる辺りから、弥子の活躍を予想します。その結果サイの視界に弥子も入り始めるという風に決着がついたらサイ物語の中間エピソードとしてばっちりだと思うんですがどうか。
 あと、行司と力士のイメージ絵には相変わらず笑った。もう、行司をなんだと思ってるという勢いです。

●べしゃり暮らし

 これ、玉木はこのまま小物キャラで終わるんだろうか。さえない現在の描写がタメで、ポジティブキャラに裏返りそうな雰囲気も宿してると思うんですが。密かにこの漫才コンテスト編、玉木に注目。
 圭右の悩みは、現実のいたる所で出くわす悩みなんでどう決着がつくのか楽しみです。WJ的にはONE PIECE、アイシールド21ノリで、より高みを目指して芸人の道を……が王道なんですが、家業や家族を守りながら敢えて学園の爆笑王レベルで楽しませられる人を楽しませ続けるというのも現実では正義です。覚悟をもって一線の商業創作家を目指すか、WEBの同人活動で楽しませられる範囲の人を楽しませ続けるか……など、現実では様々な場面でぶつかる悩みです。どう展開していくのか興味津々です。


現在の人気blogランキングをCHECK!

べしゃり暮らし 1 (1)

前回の感想へ次回の感想へ
WJ感想のインデックスへ