ここ数巻特に顕著な、サブタイトルを1冊の主題に絡める技が今回も巧な最新刊です。マリみてのメイン物語である祐巳物語の進展部分だけじゃなく、細かいコメディパートでも大技炸裂で楽しめた200P弱でした。
 以下、「続きを読む」で、相変わらずの長い(笑)ネタバレ感想です。
 少女創作ブログで続きを読む