ブログネタ
ツバサクロニクル に参加中!
 「全ての女性が存在して下さる、それだけで至福です」(妹之山残)

 残くん(『CLAMP学園探偵団』)登場。CLAMPキャラ総出演で、違う世界の人物でも根本は同じという『ツバサ』。残くんはやはり全ての女性を愛し、知世ちゃんはやはりサクラのコスチュームを作ります(『カードキャプターさくら』)。CLAMPファンがニヤリとさせられる場面が多いのもこのピッフル国編です。
 ◇

 前回これは入れて欲しいなぁと書いた要素のうち、黒鋼→知世でちょっと気にかけてるシーンはちゃんと入りました。ラストシーンは原作通りの切なカッコよさを味わえそうです。あとはエピソード内の重要度として明らかにサクラ>小狼だった原作をちょっと改編して、小狼にもエピソードを作ってる感じ(前回の予選ラスト改変もそうですが)。龍王と再び友情を構築するパートはアニメオリジナルです。EWセンサーとか、アニメオリジナルの装備まで出てきて小狼くんをアピール。でも確かにこのパートが入ったことで原作にもあった今話ラストの龍王を庇って小狼がリタイヤするシーンの深みが増したかな。やはり少年誌連載の漫画のアニメ化ということで、ヒロインサクラ一辺倒にならず小狼にも色々話を作ってやってる感じでしょうか。

 ◇

 次回予告の菊地美香さん(モコナ)の台詞が「次回は2人目の犯人にドッキドキ!」でしたが、ぶっちゃけ2人目の犯人に関しては推理する材料がまったく描かれてません。これは、ミステリ的に推理して楽しめるというよりも、本当明かされてからサプライズするしかない感じ。その分1人目の犯人についてはアニメ版でも推理できるように描かれております。こっちは結構簡単?(と言いつつ原作読んでる時はアニメよりも情報量が多い原作でも僕は気付かなかったんですが)。もう今晩放送ですが、軽く推理してみるといいかもだ。王道です。

◇次回第03話サブタイは「栄光のゴール」

 も、もしかしてもう終了でしょうか?>ピッフル国編。個人的にはゴール後の酒宴のシーンがどう改変させて落ち着かせるのかに興味が。2人目の犯人に関してもこの情報量だと原作と変えてもいいくらいのノリです。改変部分が多くなると、逆にどう変えてくるかが結構楽しみだったり。

→DVD

ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 1

→サントラ3

ツバサ・クロニクル オリジナルサウンドトラック Future SoundscapeIII 限定盤
ツバサ・クロニクル オリジナルサウンドトラック Future SoundscapeIII

→第2シリーズOP&ED

キンヤ『IT’S』
坂本真綾『風待ちジェット』


現在の人気blogランキングをCHECK!

前回の感想へ/→次回の感想へ
『ツバサ・クロニクル』感想のインデックスへ