ブログネタ
今週の週刊少年ジャンプ に参加中!
 『家庭教師ヒットマンREBORN!』がアニメ化決定。バトル漫画への移行が功を奏した例でしょうか。『BLEACH』で早くソウル・ソサエティ編に行きたい感じで、早く骸とのバトル編に行きたい感じのアニメになるんでしょうか。僕的には京子ちゃんとハルちゃんにフォーカスをあてた萌え層狙いのコメディ深夜アニメでも一向に構わないんですが、さすがになさそう。
 しかし、ジャンプのアニメ化率は凄まじいものになってきてます。中堅どころまでは軒並みアニメ化する予定なんじゃないだろうか。既にドラマCD化が決まった『ネウロ』といい、この調子だと『ムヒョロジ』あたりも年内に発表あるんじゃないだろうか。

 共通してるのは探偵モノとか除霊モノとか、最初はそれぞれのテイストで始まって、中盤からバトル漫画化してる点でしょうか(ムヒョロジは言うに及ばず、ネウロなんかも既にバトル漫画ノリだよね?)。やっぱりバトル漫画強いなぁ。『To LOVE る−とらぶる−』と『エム×ゼロ』も10巻分くらい生き残れば別な層狙いでアニメ化いくだろうし、本当すごいことになってきてます。

●BLEACH

 たつきの役割これで終わり!?と思ったけど、最終決戦は町が舞台になると思うので、まだ町人で霊感体質というたつきの設定は最後の方で生かされると信じておりますよ。

 それはそれで、たつきを使って、たつきほどの仲間にも事情を告げずに一人で行く気の一護の孤高の決意を描いておいて、それを裏返すように、チャドと石田の仲間二人が現れる展開は熱かった。中盤から登場のソウル・ソサエティ組のキャラ人気を生かして描いてる漫画だからこそ、それ以前の原点の仲間二人がここぞという所で現れる展開はカッコいいです。石田のメガネが異様にカッコ良かった。

●NARUTO

 看板漫画なのに地味な修行パートが続きます。でも「滝」とかステレオタイプな修行シチェーションを使って結構体使ってる感じがする修行パートで好き。『バカの壁』の養老孟司先生が以前TV番組で肉体を使う修行を描いてる『ドラゴンボール』はイイ!と体を使う気にさせる漫画の良さを説いてましたが、『NARUTO』もそんな感じ。最終的には九尾関係で後期『ドラゴンボール』のような急激パワーアップの連続になりそうですが、今はまだ亀仙人のもとで体使って修行してる感じです。その風景が微笑ましいです。

●ONE PIECE

 面白かった。そうか、トムさんそういえば魚人だったからココロ婆さんもそれ関係なのはアリか。ウォーターセブン上陸前にヨコヅナが出てきて、ちょい役と思ってたら後から重要キャラとして回収されたのにも驚いたけど、ココロ婆さんも初登場時からこの変身シーンまで逆算してたんだとしたらスゴイ。何年越し、何巻越しの設定解放だよと。超長期連載体制に入ってる『ONE PIECE』は全部読むのが大変とか、飽きる人は飽きるとか弊害も出てきますが、それ以上に長い物語だからこそできる面白い仕掛けが満載だと思いますよ。

●メゾン・ド・ペンギン

 新作の「いたカッパ」面白かったんだけど、続きはネタにできなそう。他に「カッパ」がつく言葉あるかな?

 折る漫画はバカバカしい試みで面白かったです。単行本になった時、単行本は折るのに抵抗があるという難点がありそうですが。単行本出るかどうか分からないからその辺りは気にせずイケイケムードなんでしょうか。

 バカップルは「シャワ〜」という擬音にちょっと笑った。あわや一夜というシチェーションはどうなるのか。『電影少女』にも『いちご100%』にもあったけど、期待のベクトルが全然違うのが『メゾン・ド・ペンギン』です。

●アイシールド21

 試合前に唯一時間割いて因縁を張ったヒル魔VS阿含をラストに持ってきて綺麗な最終局面。天才VS凡才のテーマも、天才だろうが凡才だろうが貴きは0.1秒を縮める努力……と纏まりそうです。雪光先輩のエピソードも描いちゃったしということで、天才と凡才のテーマはこの神龍寺戦で描ききった印象です。続きはどんなテーマを掲げていくんだろう。

●To LOVE る−とらぶる−

 春菜のデフォルメ表情連発が面白かったです。エロい所は丁寧に、デフォルメする所はデフォルメにと、無駄に心得てます。次回のセンターカラーに期待。前号の水着ポスターカラーといい、すごい待遇です。看板漫画になる日も近いです。

●エム×ゼロ

 少年漫画の魔法もの/異能力ものコメディはバトル漫画化するの法則。も、もうちょい個人的には愛花ちゃんとの絡みのラブコメ中心で行ってほしいぞ。

●斬

 いくら後で仲間になるのがまる分かりのお話でも、アオリで「やがて同じ運命を共にする2人の初対決の行方は!?」なんてネタバレせんでも。

 なんか、僕はこの漫画が好きなような気がしてきた。鈍足の強撃VS瞬速の連撃、近距離攻撃VS遠距離攻撃……なんて辺りは剣劇バトルのツボをついてきます。斬、貫木、月島さんと仲間が揃ってから普通のバトルものに移行していったら結構面白くなるんじゃない、これ?

→5巻と6巻も予約開始

るろうに剣心 5 完全版―明治剣客浪漫譚 (5)
るろうに剣心 6 完全版―明治剣客浪漫譚 (6)

→欲しいよ

銀魂 でぃ~えす 万事屋大騒動! 特典「沖田アイマスク型クリーナー」付き

→総合1位をめぐって攻防中です。1票の応援よろしくお願い致します。


前回の感想へ次回の感想へ
WJ感想のインデックスへ