ブログネタ
魔法先生ネギま! に参加中!
 タイムリーマガジン掲載分ネタバレ感想。今週も続けます。
 王道ってのは王道だからイイんだよ!
 ◇

 王道はオレが貰った!というネギのピンチでの小太郎登場から、明日菜、刹那、皆の協力を得て、実感として「皆のおかげでここまでこれたんだ」と噛みしめるネギの場面の所までがイイですな・゚・(ノД`)・゚・。

 「まほら武道会編」っていうのが、ある種お父さんという目的に集中し過ぎると回りが見えなくなってしまう(仲間の方に目を向けられなくなってしまう)ネギの危うさを描いた話で、しきりに明日菜や刹那から自分達の方を見ろと説教をくらってる場面なんぞがありました。その後もクラスメイトを自分の問題に巻き込んでは行けないんじゃないか?という、真面目だけどどこか独力志向で独善的ともとれるネギの葛藤がずっと描かれてきたんですが、Ifの三日目に飛ばされてオコジョになってしまう危機から仲間の力で助け出され、この三日目の戦いでも皆に背中押されてここまで来て、そしておそらく吹っ切らせてくれた夕映の言葉を受けて、ついに迷い無く仲間の助けを「是」だと実感できる所までネギくん来ました。ネギは独力で世界を救う英雄でもなんでも無いから、世界なんていう大きいものを独力で変えてしまうことに悩み抜いて答えを出せないような等身大の子供でもあるから、だから今回のサブタイの「みんなの力が世界を救う」はいいですね。皆を巻き込むか否かというネギの命題の一つの着地とも取れます。

 一方で、上空4000メートルで待ちかまえる超の方には、なんとなく孤独な風情が漂います。葉加瀬や何人かの協力者はいるものの、基本的に独力で世界を改変しようとしてる超に、仲間パワーで対抗するネギ。

 ラストは、多分この孤独な戦いから超を救い出してフィナーレだろうなぁ。決戦開始前の、超のお別れ会の風景がたぶんこのエピソードの回帰点です。

→アニメ好評放映中

ネギま!? DVD1 スペシャル版

→色々出ます

ネギま!パーティーBookネギパ! 4 (4)
ネギま!パーティーBookネギパ! 5 (5)


現在の人気blogランキングをCHECK!

前回の感想へ次回の感想へ
『魔法先生ネギま!』マガジン感想のインデックスへ
『魔法先生ネギま!』第12巻〜第14巻/コミックス感想
『魔法先生ネギま!』第1巻/コミックス感想