「お姉様は、それを見つけて下さいますか」
 祐巳は答えて欲しかった。奥に隠れている大切なもの、それが祐巳を祐巳たるものにしている何かだとしたら、それを迷わず見つけられる、と。


 KOTOKOさんの『Chercher〜シャルシェ〜』は、『涼風さつさつ』までエンディングテーマでも良かったんじゃないかとちょっと思った。だって……
 少女創作ブログで続きを読む