ブログネタ
なにげない毎日 に参加中!
 前月11月のまとめなど。
  ◇

●11月の読了カウント

 新規2冊
 再読0冊

 これにて、年間では新規23冊、再読3冊というカウントになりました。

 歴史の本を時間をとってじっくり読みたいと思っているのですが、中々まとまった時間が取れずに一年を過ごしてしまった感じです。それでも、今年はある程度欧州方面の歴史の本は読めて、今までの自分の経験と重ね合わせて少しだけ視界が広がった気はしています。

 どこかで言われたんですが、一般的な「歴史」を学ぶのと、自分自身の歴史を刻んでいくのとを上手く矛盾しないようにしていかないと人生って充実しないですよね。ずっと書物でばかり歴史を追うのに没頭して、今、この時代に自分自身は何もしなかったというのも寂しいですし、逆に如何に活発に活動して今この瞬間の自分の歴史を生きていたとしても、それを大きな通時的な歴史の流れの中に位置付けながら体感できないと、それもまた虚しいという。

●11月の当ブログのAmazon広告収入

 10318円

 ご協力頂いた皆さんまことにありがとうございました<(_ _)>
 事業基礎資金に回させて頂きます。
 Amazonアソシエイトは氷山の一角に過ぎませんが、僕がやっているアフィリエイトの手法を学びたい方は、7月に出した僕のイーブックでかなり深く学ぶことができますので、下記URLからそちらをご注文下さい↓

http://www3.plala.or.jp/languagelanguage/
ebook/mct.html


 今フと、「じっくりアフィリエイト」みたいな教科書的なものを書いてみようかと思った。

 「とにかく稼げればいい」という思想だと、どうしても自分の価値観を度外視しての人気のテーマ、キーワードでブログ/サイト量産みたいな方向に流れがちなんですが、クオリティ・オブ・ライフ的な観点からすると、特に好きでもないテーマやキーワードで機械的な作業を淡々とこなすというのは、人生の中の大事な時間とお金とをはかりにかけた場合に、どれほど価値があるのか?というお話。

 その代案としての、自分が人生の中でも価値が置けるテーマ、キーワードでメディアをじっくりと構築し、過程に意義を見出しながら収入も得るというスタイルのアフィリエイトの教科書。副業で月5万〜10万とかのレベルなら、それこそ「じっくり」やればこれでいけるでしょう。

 投資のスタイルで言うなら、システムデイトレードの方向よりは、竹田和平さん方式の、じっくり自分が価値を置ける投資対象に投資していくスタイルな感じのアフィリエイト。

 そもそも広告提携って、自分が価値を置ける企業・商品に対して、自分が広報部分をちょっと受け持つ代わりに、対価として何%か収入を頂くというのが原点ですからね。

●11月を振り返って

 このブログの100万アクセス記念にケータイ小説を書いてみたり

 あと、なんか自分の人生にもう満足しだして、あとは余生としてやれることをやろう的な考えが大きくなってきた月でした。今まで介護ととにかく稼がなきゃ的な部分がブレーキになっていたんですが、その辺りもそろそろ熟練してきて色々とさばけるようになってきたので、後は、気の向くままに色々やってみようかな、みたいな。

 動画の勉強しだしたり、色々小説を書く機会が増えたり、DVDレンタルでまだ見てなかったけど面白そうなアニメを借りだして一気視聴してたり、色んな知人・友人に連絡取ったりしてるのも、その流れ。

 特に友人・知人の優しさと面白さには感謝します。なんか、年末だからなのか、色んな友人・知人から連絡が来る月だったんだよな。そして、それぞれの近況が非常に面白く、静かに充実しているのが伝わってくるというのが嬉しかったのでした。