ブログネタ
日記 に参加中!
白熊/110321  行方不明だった鍵を発掘しました。相羽です。
 仙台日記、5回目です。
 ◇◇◇

 本日は10日間あまりの疲れがきたのか、消耗感が半端なかったので、少し多めに横になっておりました。

 半身不随の高齢者を24時間介護するというのは、平時でも大変消耗するものなので、こういう状況ならなおさらだと思いました。

 ただ、だからこそ自分がみている意味があるとも言えます。

 こっちは避難所も病院も大変な状況です。そっちの「半身不随の高齢者一人をお世話する」相当のリソースを使う分を、ここで僕が引き受けているという考えで理屈上は合っているはず。

 例えば医療従事者の方達のようなことはできませんが(彼・彼女らは何とかできるだけ助けようと、文字通り身を削って頑張っている)、何とか、一人くらいは助けてみる。

 まあ、まだ大丈夫ですけどね。伊達に20代のほとんど捨てて6年以上も介護してないよ!

 あと一つ、うちの近くの病院のリハ医の先生のブログへリンク張っておきます。本日も更新されています。

リハ医の独白

 ◇◇◇

 僕の感覚ではポルン(ふたりはプリキュア)であり由乃(マリア様がみてる)である所の池澤春菜さんに大変励まされています。ブログはこちら。Twitterはこちら

 有名な人でも、普通の凄い人と本当に凄い人の違いがピンと分かるというのを体験中です。池澤さんは本当に凄い人だ。

 ◇◇◇

 かなり先を読んで行動・情報発信してるつもりですが、次に足りなくなってかつ流通問題が出てくると思われるのは、おそらく薬です。特に、高齢者に使ってる人が多い血圧の薬など(我が家も人事ではない)。

 通常時の手続きを踏まなくても、西日本で処方して出して貰えて、送って貰えるみたいなシステムを作れないだろうか。郵送関係も、営業所止めでこちらに物資を送れるようにはなってきたので(本日21日時点で佐川、クロネコ運輸を確認)、郵送業の本気を信じて活用できる所はしていった方がよい。

 市民ボランティアチームなどは、民生委員、ケアマネージャーなどの一人でいる高齢者の名簿を持っている方達とタッグを組んで、「使用している薬の聴き取り」→「外部への発注」→「輸送してもらって営業所まで取りに行く&一人でいるお年寄りの元まで届ける」などをやれまいか。行政も動くでしょうが、重く動いているうちに助けられなくなる人がけっこう出るよ。

 ◇◇◇

 とりあえず本日はこれにて。絶対、大丈夫だよ!

   相羽

池澤春菜/「夜想サァカス」
池澤春菜/「夜想サァカス」

カードキャプターさくら(1) (KCデラックス (743))
カードキャプターさくら(1) (KCデラックス (743))