ブログネタ
日記 に参加中!
 地域でやってる英語講師業が、ありがたいことに仕事が増えてきました。夕方から夜にかけての比較的自由になる時間にやってるのですが……
 ◇◇◇

 現地で生活している僕の感覚では東日本大震災の影響が未だ色濃い仙台(例えば教えてる子の一人に、震災の混乱で予備校には入れなかった浪人生、なんて子もいる)。被災地では働きたくても働けない人も未だ多数なので、恵まれてる方の立場としてはしっかりとやれることをやっていきたい。うまく介護と両立していきたいところです。深夜は僕が母をみて、日中は父がみるみたいな最近のパターンはまあまあ良い気がするので、良いサイクルのうちにやれることは着実に進めておきたい。

 他、ネットでの英語講座も「表現者のための英語再学習」(サイドバー参照)受講者向けの募集でスカイプを活用した新しい上級レッスンなんかも始めておりまして、お申し込み頂いております。その分メール講座の方の配信が遅れ気味ですが、うまくこれらの地域での授業や上級レッスンから得られた知見を反映させた充実したものを作っていきますので、少しお待ち頂けたら幸いです。第三回の冠詞の感覚の講義を現在は準備中です。

 英語も日本語も広くは言語学の一部で僕の専門兼趣味みたいなものなので、震災ダメージをくらってもこういう形で再起動が始められているのは幸運なことだと思っています。言語学は抽象学問ではあるのですが、人間世界に食料需要が無くならないように、言葉需要も人間が存在してる限りはまず無くならないという点で、結構ニーズは普遍的な実学でもあるのでした。

 一方で架け橋をかける的な活動も少しずつ進めております。制作中の英語の漫画・アニメ系Facebookページには、今度はフィリピンの方から「いいね!」がついたりしていました。あとは、「Fate/Zeroは日本でも今日からなんですよ」「世界同時に見られるのはニコニコ動画に感謝ですね」みたいなやりとりなんかもしてみたり。もう少ししたらこっちでも公開。でもコメントとかつけたい場合は原則英語なページなので、やっぱりみんな英語やろうぜ! 経済危機をはじめ国内リスクは高まっているのだから、どう生きていくにしても海外と関係していく展開はこれからはほぼ必須。そうなると、まずはなんと言っても言葉なんで。

 ゆくゆくは、日本の漫画とかアニメ好きな海外の方に日本語教育を届けるみたいなビジネスを考えているのですが(学生時代やってたことのパワーアップ版)、それには引き続き日本に魅力を感じて貰ってることが条件なので、やっぱり漫画描いたりアニメ作ったりする人もがんばって!

 ◇◇◇

 豊崎愛生さんのブログは落ち込んだ時に読んでしまう。

 声優さんのTwitterなどフォローしはじめてそろそろ数年経って思うのですが、一線で活躍されてる方は可愛いとか演技の実力とかももちろんあるけど、一番はその黄金の精神性で一線に出てきたんだなと思うことがあります。人生経験上得た知見として、「そんなのは綺麗事だよ」とシニカルに批判するだけなのは遥かに楽で、綺麗事を言い続けられるに足る自分になること、自分であり続けることの方がとても難しい。フォローしてしばらくになる声優さん(役者さん)ですが、本名陽子さんとか池澤春菜さんとか、マジ人間として尊敬するわー。