昨日閃いてTwitterで連続ツイートした内容がそこそこ好評だったのでまとめておいてみます。

 基礎アイデア自体は悪くない気がする。ただ、その後も考えたけれど超えないといけない課題は当たり前ですが(思考実験段階だけでも)多いです。公式に販売されてる動画の字幕が、違法アップロード動画に勝手についてる字幕よりもクオリティが高いこと、というのが一つは勝利条件ですが、これが既に中々ハードル高い。現状、外国のファン達が勝手につけてる字幕のクオリティはめがっさ高いですので。

 思うに、
 ◇◇◇

 『Jコミ』で文字入力してくれた人に一種の報酬を出すということをやってるように、翻訳字幕に関しては、つけたいファンの方はつけてね、イイものは採用して報奨金出しますよ、的なクラウドソーシングタイプにしてみてはどうだろうか。割が良ければ僕もチャレンジしてみたい気がしますし。うまく競争が働いたりすればしめたもの、的な。


-----------------
<以下、昨日の連続ツイート+微修正>


●バンダイチャンネルは多言語字幕と国際決済、そして各話ごとに個人ブログに張れるようなアフィリエイトシステムに対応してほしいのですが。外貨稼げます。ガンダムフロント東京で実物大ストライクフリーダム胸像もイイですが、奈良の大仏作るよりも救世のシステム作った方が今はカッコいいですよ、と。

●広報は個人ブログの本当の口コミ中心(非ステマ)。広報がトップダウン式から口コミ&バイラルに移行したのは数年前からWEBビジネスで言われてること。自分の例で恐縮ですが、ガンダムSEEDもコードギアスも(具体的数字はAmazonやらの規約で出せないけど)個人ブログでDVDそれぞれ数百枚単位売りました。

●個人メディアが自然と産業広報も担っていけるような力に投資するのが吉と思います。僕は今こういう活動の多言語版やりたくて準備してますが、少しシステムのブーストが欲しいところ。ガンダムSEEDHDリマスターとか世界水準で素晴らしいのだから、出して(輸出して)いった方が良いと思います。

●アフィリエイトや広報メディアというと現状国内だとゲハブログやまとめサイトと呼ばれるものが幅を利かせてるのですが(申し訳ないけど本当くだらないと思ってます)、彼らの弱点は本当に国際対応するだけの実力がない点なので、システムと書く個人の力がマッチすれば良貨が悪貨を凌駕すると思います。

●で、コミカライズされてるガンダム漫画もJコミで全部公開して有料動画コンテンツへの導線にしたりできれば最強。適正価格で多言語字幕版を低ストレスで国際決済できるなら、海外ファンも正規の手続きで観る人が増えると思います。みんな、iPadなどのタブレット端末で動画観てる時代なので。

●個人的に昨日はiPadでバンダイチャンネルの『ウルトラマン』を観ましたが(初代)とても面白かったです。セブンなどは海外ファンも多し。売れるものがあるのにシステムの未整備で売る機会を損失してるのは、今の国内の逆境っぷり的にもったいない感じです。

●もともとガンダムファン、アニメファンにはオタク(ギーク)が多いので、どんどんハッカー級を中途採用して、システム整備していったりな方向にとかできないのかな。多言語対応とかの方は、僕ら語学系が頑張ったりしますので。売れるものは売って交換していく体制を整えていかないとと思うのですが。


-----------------