ブログネタ
介護生活しながらの日記 に参加中!
 宇多田ヒカルが仙台のジョジョ展や仙台七夕、東北のお祭りについてなどTwitterで連続ツイートしてるのは、ネタ風味にやってくれてるけど、ソーシャルメディアは動員のメディア(津田大介)理論からすると、今東北にお金が必要なことを分かってやってくれてるんだろうな。ありがたいことです。

 友人・知人らでもしジョジョ展や仙台七夕目当てで観光にこられるような方おりましたら、お声掛け下さい。その辺りの期間は時間拘束されるような仕事は夜からが多いので、日中は一緒に遊べるやもしれません。
 ◇◇◇

 同世代の友人らに普通に子どもが生まれ、Facebookなどに育児奮闘がアップされる昨今。そんな無標の幸せもあり得るのか、という心境でしたが、地域の友人の子らなど、リアルに数年もすれば僕にも馴染み深い地域の学校に入って、地域経済、地域共同体の中で生きていくんだよな。その頃にバッドエンド地域、バッドエンド国家になっていては忍びない、というのがリアルに感じられる年頃になってきました。

 ◇◇◇

 TPPによる漫画・アニメなどの二次創作壊滅シナリオ(非親告罪化が盛り込まれる可能性があるため)も念頭に置いて戦略練ってる赤松健さん。Jコミプレミアムのメルマガは創作活動やる方は読んでおいて損はないです。

 ざっというと、逆技で二次創作を一部合法化して(ただしTPPがなければこれは避けた方がよいと念を押しています)、むしろ海外輸出するという作戦かと思います。

 これに限らず、様々な側面で輸出は大切な概念。僕もようやっともう少しで海外対応ペースに入れそうです。Amazonアソシエイトの記録など参照するに、よく扱った話題の作品なんかだと数百、全部合計すれば普通に千以上とかブログだけでDVD、Blu-rayなど売ってると思うんですが、今度はそういうのを海外対応にしていこうという感じです(必ずしもAmazonアソシエイトの話に限りません。むしろ、海外資本プラットフォームにだけ依存するのはよくないであろう見解。)。日本語的英語などで書き、売れるものは売って資源など買っていくのを目指したいですよ。

 ◇◇◇

 そして、Amazonやアップルなどの海外プラットフォームなどで売ることとの両輪、国内ローカル的限定性だからこそ価値があることの一つの最高峰、コミケがもうすぐです。

 僕は今回はとくに出す側では何もしないので、応援のみ。謎の圧倒的ブランド力があるお祭りとして、東洋の果てで開催され続けたい。

 友人知人らの応援↓(把握してないのあったらスマヌ。一声ちょうだい!)


双翼さん(偽物語(化物語))

あめとさん(キュアピース・オリジナル)

えいりさん(セブンデイズ・花のみぞ知る)


 みんなエラい。ちょこちょこ小説は書いてるけど最近まとまったものは何も発表できてない自分的に尊敬の念。

 やれることコツコツやってるんだな、というのは勇気が湧いてきます。僕もとりあえず今日の分のやることをちゃんとやろう……。