10月27日(日) 世界でいちばんユニークなニッポンだからできること〜僕らの文化外交宣言〜 櫻井孝昌×上坂すみれトークセッション※参加チケットの配布は終了しました。新着情報 - リブロ | 池袋に本店を構える本屋

 久々に小説以外で、情報を知った瞬間なんとしても発売日に買おう! と思った書籍。

 うちのブログ的には『中二病でも恋がしたい!』の凸森役や『波打際のむろみさん』の隅田さん役でお馴染みの新進のロシア大好き声優さんの上坂すみれさん(ブログ)と、文化外交をキーワードに活動されておられる櫻井孝昌氏との共著。

 既に二人でカタールに行ったりしてますからね。次はロシアに行かれるということですし。今後の日本にとって地政学的に重要な場所にしっかり行ってるあたりが凄いのです。理想に共鳴する部分があるので、たいへん楽しみ。



 ◇◇◇

 そして今日からxaviさん(ブログTwitter)の個展「なないろのそれ」が開かれております。

なないろのそれ/Tumbler

ニジノ絵本屋さん


 お店ではシロクマも出迎えてくれるということ。関東圏にお住まいの方など是非是非。早めに行くとビスコも貰えるよ!

 うちのブログ的には「くまっくまーず3(サイト)」や「よちよち(サイト)」といった謎コンテンツの謎作者でお馴染みのxaviさん(ざびえるひとみさん)ですが、実在の謎にせまる絵を描かれる方です。世界の謎に、ちらっと、うっかり、みたいな。

 僕も平日に遠征して訪れてみる予定。ライフワーク的に求道してる事柄の最先端がさりげなくxaviさんワールドにはあるので、これは行かないと。

 漫画やアニメの話題中心の英語Facebookページの方にもこの話題を書いてみたりしておりました。

 英語Facebookページはようやっと120いいね!を超えた辺りで、まだまだミニメディアといった感じですが、ちゃんと海外の非日本語話者の方々に読んで頂いているのが少し自慢です。

 冒頭の上坂さんや櫻井さんクラスの大きい文化外交は現在の僕の実力ではできませんが、そこはかとなく日本と海外の架け橋的な活動はやっていけたらいいですね。うっかりよちよちにハマった非日本語話者に英語電子書籍を届けるとか、まずはその辺りの段階に向けてコツコツ準備中。

 ◇◇◇

 連載小説『妹の紋章』も2000ユニークアクセスを達成いたしました。感謝です。

 10月13日(日)の第二幕ラスト更新。10月19日(土)のKindle・ダイレクト・パブリッシングを利用した電子書籍(『妹の紋章』とは別の作品)第二弾の発売……と合わせて引き続きご愛顧頂けたら幸いです。

 今回の小説、地味に力を入れていたのは情景描写です。「小説家になろう」様内のメジャー方面とは少し違う方向性ながら、雪の街に点在する重機の描写。少しずつ修復されていく街を歩く主人公……とか、物語とかメッセージ、バトル・コメディ以外の部分でも、そういうのを大事に書いてみたりしております。

 「小説家になろう」様のこちらのページよりよろしくです。