Pixivにて、個人、サークルで同人誌や電子書籍を販売できる新サービスが開始予定。↓


pixivと連携した“創作活動がより楽しくなる”ショップ作成サービス、BOOTH(ブース)12月19日にリリース/先行登録開始/Pixiv

 「国際化」とか「電子化」とか「二極化」がキーワードになってきてるコンテンツ業界かと思いますが、Pixivは意外と海外ユーザーも多いので期待。

 特に二次創作に関してTPPの著作権非親告罪化の件、
 日本は著作権非親告罪化に関しては反対の立場で交渉してくれてるようですが(情報元はウィキリークスですが)、僕の現時点での見解でも、色々準備してくれてる赤松健先生の見解などでも(Jコミのメルマガに書いてある)、まあ導入されてしまうんじゃないかなというのが現時点での見解ですので、

 二次創作は同人マーク(『UQ HOLDER!』で実験を開始してるやつね。)などを使う流れに→条件を満たせばサークルさんが堂々と売れる環境に→(BOOTH(ブース)がそっち方面で力を発揮するかは現時点でともかく)海外も含むプラットフォームで電子版二次創作同人誌も販売……みたいな流れにして、マイナス要素をプラスに転換していく作戦がいいんじゃないかと個人的には思っていたりです。

 プラットフォームは海外勢に押さえられてしまった感があるんですが、コンテンツ力で、日本製コンテンツを売れる環境を作ってしまったことを逆に後悔させてやるくらいの気概がよいのではないか、などと……。

 僕も紙でも電子でも、オリジナルでも二次創作でも自前コンテンツは持ってるので、登録してみました。良い流れになりそうだったら、今はAmazonで売ってるものとか、こっちで売ってみてもいいかなと考え中です。

 ◇◇◇

 昨日はプリキュアブログの方で雑記を一つ更新しておりました。↓


プリキュア雑記(2013年12月5日)


 TJさんの新刊とか今回もヤバそう!

 ◇◇◇

 WEB連載小説『妹の紋章』は、20000PVを達成できました。感謝!

 明日(12月7日(土))更新分がラスト3です。クリスマス・イヴ頃に完結予定。最後までお付き合い頂けたら幸せです。

 引き続き「小説家になろう」様のページからよろしくです。