明日(26日)は、仙台的にはソチ五輪金メダリストの羽生結弦選手のパレードです。唐突に「伊達武将隊ブログ」さんの記事をば。↓


六右衛門常長の航海記/伊達武将隊ブログ


 人が集まって経済がまわるよOKの他にも、めっちゃ交通規制もあるので、地元の人としては気を付けないと。
 警備費増加などで資金が足りなくなったので、急遽限定Tシャツを販売して資金追加にあてたことでも話題になってるパレードですね。クラウドファンディング的な発想だと思っております。

 クラウドファンディング系も、ようは資本リソースの分配調整なのかと思い始めています。足りてる所から、足りない所へと資本を移動させるのに、クラウドファンディングのシステムとか、グッズ(Tシャツなど)とかを媒介にしてるという感じで。

 ◇◇◇

 『Wake Up, Girls!(公式サイト)』の聖地巡礼スタンプラリーも始まります。「仙台マガジン」さんの記事にリンクをば。↓


限定の「WUG!仙台七夕和紙飾り」がもらえる「Wake Up,Girls!」舞台散策ラリーが仙台でスタート!/SENDAI Magazine


 金メダリストが凱旋パレードする中を、聖地巡礼モデルで集まったアニメファンたちが駆ける。ユヅリストとかワグナーとか、もう、何でもいいと思う。

 そして、「仙台マガジン」さんの記者さんは明らかにWUG!ファンなので嬉しい。

 ◇◇◇

 仕事も大事だけど介護も大事ということで、母上の車椅子押しつつ河川敷を歩いてきました。『Wake Up, Girls!』的には「7 girls war」のCMでリアルWUG!メンバーが走ってる河川敷でありつつ、『ジョジョ』的にはS市杜王町の一級河川です。

 建築中の新市立病院はだいぶできてきましたが、外見もカッコいい感じ。↓(写真中央)

140425shiritsubyouin

 2025年の団塊の世代が本格高齢化するタイミングで、この国は医療・介護リソースが圧倒的に不足するようになります(いわゆる2025年問題)。新市立病院一角の医療・福祉設備整備は、仙台的に備えてる作戦の一角(仙台市のみならず、被災地域含む周辺部の中核も担う形になりそうです)。ただ人的リソースが足りてないのですよね。この10年が頑張りどころです。そして、2025年問題は東京・大阪の深刻度の方がフォーカスされています。高齢者が病院のリソースを常時占めてる状態になるので、そう遠くないうちに救急車を呼んでも数時間以内に病院に入れない状況になるとのこと。10年では遅いくらいか。ここ数年での、リソースの追加・調整作戦が本当大事です。

 『仙台商圏』っていうローカル経済雑誌の受け売りですが、2013年に経済的に伸びたのは名取商圏で、これは震災による人口流入があったからとのこと。一方、太白区商圏(あすと長町とかのイメージ)は下火でした。

 のだけれど、この新市立病院稼働にあすと長町近辺の大型商業施設建設ラッシュにとで、今後は伸びる見込みとのこと(僕もそう思う)。長町駅となりで建設中のIKEAもだいぶできてきてますよね。生協の支店も、太子堂駅近辺にできる予定です。

 超高齢化時代のある程度の公共性を、大型店が担っていくのは、かなりの程度はこのままそうなる流れかと思います(バリアフリー対応だし、何か所もお店を回るのが大変になるので、大型店集積地に行って一気に用事を済ませるようになる)。

 あとは必要なのはリソースを生み出す「余裕」。売れるものは売って資金を増やし、休める時に休んで力を蓄え、やり取りする経路を作るためにWEBでリアルでリンクを繋ぎと、やっていきたい。

Wake Up, Girls! 2 初回生産限定版 [Blu-ray]
エイベックス・マーケティング
2014-05-16