相羽です。

 昨日は気力が切れたように、何もしないでおりました。

 幸宮チノ先生が、ここ10日くらい(?)で『アイドルマスター SideM(公式サイト)』にハマってイキイキしてるのですが。

 僕も何かハマれるものを見つけると良いのかもしれない……。

 この感じは↓、なんか羨ましい! と思ったのでした。

 ◇◇◇

 最近話題にしております、


●映画『聲の形』(公式サイト


 「エキレビ!」さんの山田尚子監督インタビューも前編・後編揃いました。↓

 作品として視点も物語の軸も将也側にあるのは分かってるのですが、京都アニメーションの歴史をディケイドしようとすると(え)「ハルヒ」を起点にヒロイン視点の歴史にした方が見えてくるものがあると感じたので、僕のディケイド記事は硝子の話が多めなのでした。↓


映画『聲の形』の感想〜ポニーテールで気持ちを伝えられなかったハルヒ(=硝子)だとしても生きていくということ(ネタバレ注意)

20150803091805 160917jisatsutoukei
(画像は『涼宮ハルヒの憂鬱』・「内閣府/平成27年版自殺対策白書 概要(HTML形式)」より引用)

 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動でした。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテストの読者選考期間の七月後半〜八月末まで、今夏、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新という連載形式でした。

 「エピローグ」を、8月28日(日曜日)に更新しておりまして、現在は完結作品となっております。

 中編程度の読みやすい文量となっております。是非ぜひ、各々のタイミングで読んで頂けたら喜びます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 灯理の名字の「倉橋」は、氷室冴子先生の『雑居時代』の倉橋数子から。

 個人的に氷室冴子先生をとても尊敬しており、亡くなられた年には『雑居時代』パロディの同人誌作ったりもしていたのでした。

 メインメンバーの名前・名字は、倉「橋」のように、「境界領域」というニュアンスがある字をつけてるのが、一系統目です。(二系統目もある)

 『こち街』の方は、最終選考対象作品発表は9月26日(月)ですので、それまではコツコツ宣伝させて頂きますね。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も、九月もできるだけ毎日更新を続ける予定です。創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.