181224enty

 最近は新しい見解が出てきて、『宇宙のはじまり』は特定の『点』というよりも『無境界』だったのではないかってことなんだ。

---


 相羽です。メリークリスマスイヴです。

 連載をスタートしております、新作異世界ファンタジーSF長編小説、


 『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』


 本日(24日)は、


 第二十章「セイレキ二〇一一年〜気仙沼その一」


 を更新です。

 いつか日常があった場所で。

 ノギクはヴェドラナの兄から「世界の話」を聞いていました。


 2004年の『夢守教会 少女のケニング』公開からはじまり、たとえば2013年の『妹の紋章』最終章公開とか、例年クリスマス・イヴは何かしら創作活動について更新する……というのをずっとやってきたのですが、今年はこれがそれ扱いで。

 内容もクリスマス・イヴに想いを馳せるのにちょうど良い感じのものになってると思います。世界とは? とか考えたくなる時期ですよね。よね……。


「第4回カクヨムWeb小説コンテスト」


 にも参加しております。

 本日は、コンテストの週間ランキング「異世界ファンタジー」部門の420位にランクインしておりました。

181224rank

 ありがとうございます。

 さすがにそろそろランクインからは外れそうですかね(汗)。

 ここからの、十二月終盤公開分〜フィナーレに向かう一月公開分と面白くなってきますので、応援よろしくです〜。

 月、水、金に「カクヨム」さんで一章ずつ更新となっております。↓


『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』/カクヨム


 「応援する」「コメント」「フォロー」などなどもしてやって頂けたらたいへん喜びます。

 よろしくです〜。

 よいクリスマスを過ごされますように〜。