相羽です。

 最近、平安時代に興味を持っています。

 歴史(主に日本史)をもう一度勉強し直していた年で、歴史全般好きなのですが、あえて時代を一つ選ぶなら、平安時代が現在一番関心が高いかなと。

 姉さんは近世(たしか江戸時代中期)で卒論書いたらしいんだけど、今僕が学生時代に戻れたら、めっちゃ平安時代関係の本とか読みたいですね。

 ここしばらく的には、「地獄界曼荼羅 平安京 轟雷一閃(『FGO』)」にどっぷり浸かってクリアしたからその影響という気もするのですが。

 ただこれ、遡ると僕が子供の時に姉さんの本棚にあった『なんて素敵にジャパネスク』(氷室冴子さん原作、山内直美さん漫画)を読んでいたのも関係している気がするのです。

 三つ子の魂百まで的な話はけっこう本当っぽい……。
 来年は二つ作品書こうかなと思ってたりで、一つはある程度固まってきて少しずつ書き始めたりしてるのですが、もう一作は、何かしらの歴史要素、平安感とか入れたくなってきています。

 源頼光四天王とか、安倍晴明とか、そして和歌に『源氏物語』に紫式部! こう、そんな感じの要素は、平安を扱うなら入れたくなりますよね……。