相羽です。

 あんまり自作の解説ってしない方がいいかもなと思いつつ、ついしてしまう解説を少しです。

 以下、小説『非幸福者同盟』第273節「君を信じてる」(「カクヨム」版では第276節)の内容のネタバレを含むので注意です。


 ◇◇◇

 ◇◇◇

 ◇◇◇

(/ここから「ネタバレ」)

 最後に現れた陸奥は、宮澤陽毬とは異なる「たましい」を持った「個体」であり、ジョーのひい祖父・宮澤兵司が搭乗していた戦艦陸奥であり、「東北という概念」でもあります(「陸奥」は東北地方の昔の呼称だから)。

 震災後に書いてきた、『妹の紋章』『非幸福者同盟』『こちら街アカリの復興部!』『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』『橋姫影物語』などは、おおむね「東北」への応援と感謝、そして信頼の気持ちで書かれています。

(/「ネタバレ」ここまで)

 ◇◇◇

 最終章は週2回、月、木の20時更新で、年内完結まで駆け抜けます。残り4節、よろしくお願いいたします。

 「カクヨム」様と「小説家になろう」様で同時公開という形で進めております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 ではでは。感想など頂けたら、喜びます。