ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる、最近は介護ロボット研究とか歴史や人体の勉強日記

雑想@最新

百合ラブアルカディア

 相羽です。

 介護ロボット系VTuberとLive2Dの勉強の方があんまり進んでないのです(汗)

 介護ロボット関係は長いスパンでやっていこうと思っているので、そうなると収入も意識しているというのがあります。

 今のところ、僕の場合は収入になりやすいのは文章を書くことなので。

 基本的には文章を書くことを優先。

 少し余裕ができたら、介護ロボット関係とかLive2D関係の勉強……の順番というのを意識しています。

 文章。

 僕が好きで、かつ売れそうっていうか最近(も)波が続いてるのっていうと「百合」じゃないか!? と思って。

 情熱が湧くままに、これまで書いていた「角川スニーカー大賞」に応募する予定のものとは別のちょっとえっちな百合小説を書いていたのですが。

 ところが!

 「カクヨム」さんはR18作品ダメなんですね!

 「カクヨムロイヤルティプログラム」(ざっくりとはPV数に応じて広告収入が入る仕組み)で「百合」長者になって、介護ロボットをゆうゆうと開発していくという僕の願望はスムーズにはいかなかったのでした。

 『少女セクト』とか読み直して。

210403yuri

 けっこうえっちなヤツ書いてたんですけどね(汗)続きを読む

身近な人の話は人気マンガと同じくらい面白い

 相羽です。

 身近な人の話は人気マンガと同じくらい面白いです。

 面白くないという場合は、聞き手の視力の問題だったりすることがあります。

 相手に対しての「一般人」みたいなカテゴリに依拠した見方を手放して、その人「本体」と向き合って。

 解像度をあげて見てみると、その人固有のものが浮かび上がってきて、およそ誰でも面白い。

 特に家族・親族などの身近な人とは「縁」のようなものが働いているので、表層世界では見えない(え)繋りがフと見えたりするのもまた面白いものです。

 そんな僕にとっての面白い人のもとへ。続きを読む

今、6000字くらいですね〜

 相羽です。

 『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を観てきたり。


210310eva
(パンフレットは買いです。)


 『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』の羽香里×唐音に萌えたりしている最近ですが(え)

 年始の目標だった「角川スニーカー大賞」に応募予定の自分の小説も書いております。

 今、まだ6000字くらいですねぇ。続きを読む

斬撃と佐藤愛子さん

 相羽です。

 最近の、僕の日々の気づきなどをメモしているノートより。


---

 調和:過不足のない状態、周囲も調和させる力がある。

 斬撃は斬る必然から導かれる。

---


 斬撃って、俺は何になるつもりなんだ?

 昔、ちょっとだけ剣道はやってましたが……。

 とはいえ、何らかの「必然」の感覚を大事にしながら最近生きてるのも本当です。

 そんな「必然」を感じて、昨日は。

 自転車で往復1時間半、89歳の母の姉(僕からすると伯母)の所へ佐藤愛子さんの『何がおかしい(新装版)』を届けてきました。続きを読む

夢がかなってる

 相羽です。

 中学一年生くらいの時の「将来の夢」の作文で、「文章を書く仕事がしたい」と書いてたのを、フと思い出しました。

 職業名としては「記者」と書いてたと記憶してます。

 時間が流れて、現在。

 WEBメディアに記事を執筆して寄稿したり。

 ブログを書いて広告収入を得たり。

 かなり「記者」的なことをやってお金を頂いているので、だいだい子どもの頃の夢はかなったんだなと気づいたのでした。

 もうちょっと大人に近い頃。

 二十歳前後は「研究者」になりたかったのですが。

 こちらは色々あってそんなにも実現しておらず、より子どもの時に抱いていた僕の原始的な夢であろう「記者」の方が実現してるのは興味深いです。

 原点はおそらく小学校の高学年くらいに、学級新聞の記者と編集をやっていたことです。

 僕たちの出す新聞はものすごく好評でした。

 学級新聞なのに外のクラスにも配られ、職員室にも配られ、学校中が読んでた勢いでした。

 僕は、「近所に妖怪が現れた! 正体を追え!」みたいな記事をシリーズ連載で書いてました(笑)

 ちゃんと取材とかして書いてました。

 この妖怪シリーズがものすごく好評で、たくさんの人に読んでもらえて喜んでもらったのが、僕の原点だったりするのかなと。続きを読む

バレンタインの使者を名乗る何者かから『クロスボーン・ガンダム』全巻が贈られてきました

 相羽です。

 「バレンタインの使者」を名乗る何者かから、Amazonの「ほしい物リスト」経由で色々と贈って頂きました。

 ありがとうございます。

 この謎の誰か、僕が「ほしい物リスト」に入れていたものの他にも、プラスしておすすめのものを贈ってくださるのですよね。

 けっこう現れる「バレンタインの使者」。一体何者なのだろう。


2月14日に向けてAmazonのほしい物リストを公開したので、何か下さい!(直球)/やまなしなひび−Diary SIDE−


 さて。

 今回贈られてきたのは。


210210pic1

 マスク。

 僕が「ほしい物リスト」に入れていたのがこれですが。

 ちょうど一箱使い切ったところだったのでありがたい!

 不織布マスクは、スーパーコンピュータ「富岳」のシミュレーションなどでも、けっこう飛沫を防ぐ効果があるとの結果が出ているようです……。

 そして。


210210pic2

 『おとなりに銀河』第1巻。

 なんか漫画とかに詳しい謎の人・ことテリー・ライスさん(Twitter)もブログのこちらの記事↓


参考:コミックスベスト2020/In Jazz -What's Going On-


 で選んでおられた作品です。

 テリー・ライスさんが好きな作品なら、きっと僕も好きであろうの心です。

 週末は、ちょっと銀河行ってきます!続きを読む

自身と相補的な存在への希求としての物語の制作

 相羽です。

 引き続き読みすすめている、新城カズマさんの『物語工学論 キャラクターのつくり方』より引用。


---

<時空を超える恋人たち>は、ある意味で、これら四つの類型をすべて含んでいるのです。もしくは、こう言い替えることができるかもしれません――七つの類型のうち、他の六つを生み出しているのはこの<恋人たち>であり、もしも七つの類型に「物語的な圧力」を加えて凝縮し、より本質的で抽象的な「何か」を抽出するとしたら、そこで我々が発見する「元素」はこの<恋人たち>であるだろう、と。
<時空を超える恋人たち>の名称は、二つの重要なポイント……すなわち「自分と合一することで完全となる、相補的なもの」への希求と、それを妨げる「強烈な障壁」の存在を暗示しています。

(『物語工学論 キャラクターのつくり方』 新城カズマ/KADOKAWA より引用)

---


 新城カズマさんの物語(キャラクター)類型における「<時空を超える恋人たち>」が、本書が出版された以降の作品で顕著なのは『君の名は。』かと思いますが。



 <時空を超える恋人たち>

 瀧からすれば三葉。

 三葉からすれば瀧。

 自身のバランスを回復するために希求している、自身を補ってくれる半身(相手)といった趣ですが。

 色々はしょって(え)、作り手の話にももっていってみると。

 作り手(クリエイター)にとっては、<時空を超える恋人たち>は、自身がこれから生み出す作品です。

 この作品と出会えたら(「完成」というかたちで世界に表出できれば)、(作者の)バランスが回復する。

 この場合、妨げる「強烈な障壁」は、脳というか、自身のイメージ領域と現実との壁ですかね。自身のイメージにあるソレを、「強烈な障壁」を乗り越えて、現実にリアライズ(現実化)したい、そうすれば自身に欠けている何かは補われ、「合一」に至り、善なる何かが起こる、報われる、自身のバランスを回復できる、そんな強い衝動が作り手を突き動かしていきます。続きを読む

掃除の効用

210203pic1

 相羽です。

 以前からちょくちょく書いているように、「余裕をつくる」がモットーというかライフテーマ的なものだと自分では感じているのですが。

 最近改めてイイな、と思っているのが「掃除」です。

 「余裕をつくる」=「(精神的にも、物理的にも)空間(スペース)をつくる」であるということには、だいぶ前から気づいておりまして。

 「掃除」、部屋が片付くと、物理的に「空間(スペース)」ができますし、やっぱり連動して精神の方にも「空間(スペース)」ができる気がするのですね。

 思わぬ効用としては、何だか本を読むスピードとか質も上がってくることです。

 これは、まだ仮説ですが(あるいは研究とかあったりするのだろうか)、部屋が片付いていないと心(深層心理?)のどこかで「片付けなきゃ」という気持ちにリソースが自動で常に使われてしまっていて、あんまり他の活動にリソースが回せなくなっちゃうんじゃないかと。

 なので、「掃除」で心のリソース(空間・スペース)ができると、心のパワーみたいなものも上がって、読書のスピードや質も上がってきたりするんじゃないかと。続きを読む

おもむろに結城明日奈ガチ勢になるなんて

 相羽です。

 ある日の閃き。

 ここからは、アスナさんだ!

210131asuna1

 一週間ほど、黙々と絵の練習をしておりました。

 アスナさん魔道を歩んでおりました。

 リーファ派だったのに、何故に突然にアスナ!?

 そもそも俺、そんなに『SAO』好きだったっけ? など、様々な想いが交錯する中、画道、修行は進んでいくのだった。

やさしい人物画
A. ルーミス
マール社
1976-12-18


 を、教本にして再び絵を練習しております。

 こ、この本は、数年かけて向き合って体得していくタイプの本ですね。

 スポーツとかだと体幹から鍛え直す感じで、大元の部分から骨太な再構築をやっていく時なのです。

210131asuna2

 人体、360度あらゆる角度から、ようやっとイメージの精度が上がってきた気がします。続きを読む

今年は角川スニーカー大賞にチャレンジします

 あけましておめでとうございます。

 相羽です。

 今年は「角川スニーカー大賞」にチャレンジします。

 応募する長編小説を、半年〜一年くらいかけてしっかりとした準備のもとで書く予定です。

 一年だと、まだ現在発表されてる次の「角川スニーカー大賞」が開催されるのかまだ明らかになっていないのですが、まあ開催されるだろうという想定のもと。

 目標は、『鬼滅の刃』よりもヒットするくらいの小説を書く、です。

 ヒットというか、大きく人々に希望と幸せを届ける文章を書きたいという気持ちが強いので、今年の目標はこんな感じとなりました。

 自分の全人格、全実存を注ぎ込んで長編小説を書く……みたいなのは『非幸福者同盟』で一区切りしたので、今度は人が読んでとにかく楽しい、「楽」である、面白いヨ、ひゃっほーい! みたいな小説を書きたいと思っております。

 まことしやかに語られている、商業小説の水準というのは、書き手が(経験値として)長編小説を10冊分書き切った後のレベル……みたいな言説があるのですが。続きを読む

2020年のまとめ

 相羽です。

 大晦日なので個人的に2020年はどんな感じだったのかの雑想をば。

 健康。

 世は新型コロナウイルス関連の事象で大変だった今年ですが、僕本体の健康は改善傾向でした。


・体重が4kgくらい? 絞れた
・18時以降は水以外何も食べないという健康法を試してみていたところ、今のところ調子がイイ


 といった感じです。

 ただ、母親が一回入院したり、けっこう重い病気の疑いがあって通院したりしていた春頃はなかなか大変だったので、僕本体の健康に気をつけつつ、引き続き家族の健康も良い感じにしていけたらなといった所存です。

 このあたりは、僕の最近の個人テーマは「癒し」や「(調)和」といった概念の追求なので、健康とかモロに「癒し」方面の要素なので、色々研究したり実践したりしていけたらと思います。

 関連して、今後も介護をやりつつ、自分の仕事や楽しみもどう実現していくかということを考えて、生活環境を見直した年でもありました。続きを読む

エピローグ(前)「日常(ひかり)」を更新です(小説『非幸福者同盟』)

08a13ea8

 相羽です。

 七年あまり連載してきました、「歴史建造物擬人化×能力バトル」な郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』。

 エピローグ(前)「日常(ひかり)」を、本日公開です。

 週2回、月、木の20時更新で、年内完結へと向かってきましたが、いよいよ結末となります。残り2節、よろしくお願いいたします。

 次回更新はクリスマス・イヴ。

 次の節(当初のプロットの最終節)を2020年の12月24日に公開したいなと、ここ数年思っていたので実現できそうで良かった。

 「カクヨム」様と「小説家になろう」様で同時公開という形で進めております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 ではでは。感想など頂けたら、喜びます。

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

姉から送られてきたSHARPのマスク

 相羽です。

 『鬼滅の刃』にハマっている大阪の姉から。↓


姉とした『鬼滅の刃』の会話


 ようやっと買えたから送るね、と。

 一時話題になっていたSHARPのマスクが送られてきました。

201215mask

 とても良いマスクらしいので、病院に長い時間行く時用、あるいは残念ながら家族の誰かが感染してしまって自宅療養となった時用などに温存しておこう。

 他、送られてきた荷物には椎茸(しいたけ)なども入っていました。続きを読む

子供の頃

 幼稚園、遅くとも小学校の低学年の頃には、一人で「お話」を考えていた。

 考える、というより、自然と頭に降りてくるのを「何だろう?」と眺めている感じ。

 当時の旧実家の畳の部屋を一人でぐるぐる回りながら、色々と「お話」を考えていたのを覚えている。

 当時考えていた物語群の主人公のキャラクター名とかも、今でも当然覚えている。

 2004年12月24日以来、けっこうな数の小説を公開してきましたが、その子供の頃に考えていた一番初期の物語はまだ書いていない。

 『妹の紋章』『非幸福者同盟』『こちら街アカリの復興部!』『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』『橋姫影物語』は、震災の後に頭に降りてきた作品群。

 震災後は、何らかのエネルギー的なもの? があったのか、これらの作品は何か強い力で降りてきて、書かなきゃ! と思って、今ようやっと一区切り書き終わるところです。(『非幸福者同盟』が、あと4節公開で完結となります。)

 今書いている『非幸福者同盟』の次の作品の設定は、20歳くらいに考えていたものがけっこう採用されています。当時住んでいた関東圏、まあつくばですが、狭い宿舎の中で降りてきた物語の断片を紙のノートにメモしていたのを覚えている。続きを読む

「カクヨム創作活動講座(第1部&第2部)」の感想

 相羽です。

 昨日(9日)は「カクヨム創作活動講座(第1部&第2部)」を受講したりしておりました。

 主催が基本「カクヨム」様ということで、感想は「カクヨム」の近況ノートの方に書いた方がイイかなと思い、そちらの方で書いてみました〜。↓


「カクヨム創作活動講座(第1部&第2部)」の感想/近況ノート(「カクヨム」)

平安時代に興味を持ってます

 相羽です。

 最近、平安時代に興味を持っています。

 歴史(主に日本史)をもう一度勉強し直していた年で、歴史全般好きなのですが、あえて時代を一つ選ぶなら、平安時代が現在一番関心が高いかなと。

 姉さんは近世(たしか江戸時代中期)で卒論書いたらしいんだけど、今僕が学生時代に戻れたら、めっちゃ平安時代関係の本とか読みたいですね。

 ここしばらく的には、「地獄界曼荼羅 平安京 轟雷一閃(『FGO』)」にどっぷり浸かってクリアしたからその影響という気もするのですが。

 ただこれ、遡ると僕が子供の時に姉さんの本棚にあった『なんて素敵にジャパネスク』(氷室冴子さん原作、山内直美さん漫画)を読んでいたのも関係している気がするのです。

 三つ子の魂百まで的な話はけっこう本当っぽい……。続きを読む

明日は「カクヨム創作活動講座」に参加

 相羽です。

 明日(9日)は「カクヨム創作活動講座」を受講いたします。↓


【12月9日(水)開催】オンライン配信「カクヨム創作活動講座」申し込み受付中!/カクヨムからのお知らせ


 第1部&第2部に参加予定(第2部は申し込み締め切っちゃってますが)。

 次の作品は作風を変える予定なので、色々勉強させて頂いているところです〜。

 自分の全実存・全人格を注ぎ込んだみたいな作品は『非幸福者同盟』でいったん一区切りする感じで、次はたいへん楽しいエンタメ作品! を準備しているところなのでした(^-^)

 『鬼滅の刃』くらい売れる作品を作ります。

姉とした『鬼滅の刃』の会話

 相羽です。

 大阪の姉が『鬼滅の刃』ガチ勢でした。

 以下、電話での会話。


---

姉:(映画)観に行った?

僕:行ってない。今、6巻まで買って読んだ。

姉:6巻って、煉獄さんの話がまだじゃないの!

僕:今、(仙台では)7巻以降どこも売ってないんだよ。

姉:私は、(映画)3回観に行った。

僕:へー。

姉:一回目は●●さん(姉の友人)と行って、(友人に気をつかって)十分に泣けなかったから、その後一人で観に行って存分に泣いた。その後●●くん(姉の旦那さん)が「そんなに流行ってるんなら観に行くか〜」っていうから、さらにもう一回一緒に観に行ってまた泣いた。

僕:待って、それ●●くん(姉の旦那さん)は1巻から6巻までの話知らない状態じゃない?

姉:何言ってるの! 家に全巻あるんだよ! 最初は煉獄さんの話のところだけ買ったんだけど、ちょくちょく買ってるうちに全巻揃ったの!

僕:へー。

姉:私ね、『鬼滅の刃』っていうか、煉獄さんが好きなの。続きを読む

『この素晴らしい世界に祝福を!』を読んでます

 相羽です。

 『この素晴らしい世界に祝福を!』を読んでます。

 すごい、楽しい。

 「駄女神さま」というコンセプトだけで、もう面白いなと。

 主人公もそんなにも崇高な人間性を携えているとかではなく(笑)、一方で大事な部分でちゃんとしたものも持っており、その辺りのバランス感覚も心地よい作品だな〜と。



 しばらく、勉強も兼ねてラノベを読みまくるつもりです。

 僕も、次は、うんと気軽に楽しいエンタメ小説みたいなのを書きたいですね。

 次の作品の話はまだ早い時期ですが。

 小説『非幸福者同盟』の方、現在タイムリーに更新しているあたりがクライマックスなので、よろしくお願いいたします。

 今年の年末に完結です〜。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

もうすぐ誕生日なので

 相羽です。

 もうすぐ誕生日(11月17日)なので、先日はここ10年、16年くらいのことに想いを馳せていたのですが。

 めちゃめちゃ大変だったなという気持ちと、

 とはいえ楽しいこともけっこうあったなという気持ちと、

 両方浮かんできました。

 震災の時も大変でしたが、僕本体は16年前に母親が倒れて介護生活に入った頃が一番大変だったかな。

 22、3で、一生介護生活になって、どうしようかと(笑)

 しかし振り返ってみると16年ちょい介護生活を続けてこられているので、この辺りは色々と助けて頂いた方々への感謝感謝で、結局、今、生きているだけでかなりありがたいことなのだな〜みたいな、自然な感情に至りました(笑)

 誕生日ってことで、Amazonさんの「欲しいものリスト」を張っておいてみます。↓


シロクマさんの2020年誕生日の頃の欲しいもの


 例年ちょくちょく贈って頂いたりして、本当にありがとうございます!

 「欲しいものリスト」のシステムはけっこう好きなのでした。助け合いの経済感があります。

水瀬いのりさん

 相羽です。

 黙々と小説を書いてます。

 とっておきの情報として、落ち込んだ時は水瀬いのりさんの、

夢のつぼみ
水瀬いのり
キングレコード
2015-12-02


 に収録されている3曲がとてもおすすめです。3曲とも良いです。

 これ、確か僕が何か落ち込んでいる時にやまなしレイくん(ブログTwitter)に贈って頂いたんだよな(若干うろ覚え。レイくん違っていたらすまん!)

 やまなしレイくん自身がとてもつらかった時期に、水瀬いのりさんに救われたという話も聞いた記憶があります。

 そんなレイくんも、今では「えろ王」として覇道を歩みはじめてますからね(え)

 こ、これは!? 水瀬いのり療法!!?続きを読む

11月、また週刊少年ジャンプを買いはじめたり

 相羽です。

 『鬼滅の刃』、第6巻まで読み終わりました。

 第7巻〜第9巻あたり(の紙のコミックス)が現在品切れの状態なのですよね(素晴らしい人気だw)。紙の単行本で読みたいのでもうちょっと待ってみますかね……。

 第1巻の感想で書きましたが、


参考:『鬼滅の刃』第1巻の感想〜慰霊と再生の志向性について(ネタバレ注意)


 どうしても家族を失った人がその後も生きていく話として読んでしまいます。

 そういう点で、第5巻のクライマックスは涙したのでした。お兄ちゃん一人で戦っているわけではない……。

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
吾峠呼世晴
集英社
2016-06-17


 ◇◇◇

 ジャンプ(週刊少年ジャンプ)をまた買おうかなと思い始めています。続きを読む

ブログ開設16周年

 相羽です。

 今日、9月30日でブログ「ランゲージダイアリー」を開設してから16年となります。

 記念日に合わせて何か発表できたりしたら面白かったのですが、最近書いている通り現在は大まかには「準備期間モード」なので通常営業です(笑)

 ただ、


十月からのアニメに向けてブログを整備中


 で、書いていた件。

 ブログの「http」から「https」への移行は一段落いたしました。この文章が読めているということは、もう「https」環境で読めていると思います。

 もうちょっとデザインを調整したり、あと一部の個別ページで「http」と「https」が混ざってしまう「Mixed content」という状態になってますが、これは解決方法は分かっているので、少しずつ対応していきます(ただ、時間はかかるかも?)

 そんな感じで周年だから何かアクティブにやるゾというようなことはないのですが。

 近いうちにやることとしては、十月からはアニメをたくさん観て、感想を書こうかな〜と思っております。

 ある意味原点回帰的ですが(笑)

 単純に、この十月から始まるTVシリーズのアニメはどれも面白そうなので。

 昨日はやまなしレイくん(Twitter)のこちらの配信とか観ておりました。↓


【告知】9月30日(水曜日)20時頃〜10月近辺から始まる秋アニメの見所や注目作をみんなで語ろう配信を行います!/やまなしなひび−Diary SIDE−


 十月から放映開始のアニメはとにかく豪華なラインナップというか、すごい! という印象で。続きを読む

十月からのアニメに向けてブログを整備中

 相羽です。

 十月からのアニメに向けてブログを整備中です。

 (PCで見た時の)サイドバーの整理を始めているとか色々あるのですが、一番大きくは、ライブドアブログがようやっと「https」に対応したので、もうしばらくしたどこかのタイミングで、ブログのURLの最初が、「http」から「https」に変わります。

 ものすごくざっくりとは、「http」より「https」の方がセキュリティ的には良いのです。

 今のところ、URLが変わっても、これまでの「http」のアドレスから「https」のアドレスへとリダイレクト(転送)してくれるかたちになりそうだ、とは把握しておりますが、ある日ブックマークとか、いつもの入り方ではうちのブログにアクセスできなくなったりしたら、URLの最初の「http」に「https」と「s」をつけて試みて頂けたらと思います。

 そこまでせずとも、一定時間経てば、GoogleやYahooで「ランゲージダイアリー」で検索すれば、普通に移行後の「https」のアドレスの方が、検索の一番上に出てくるかたちになると思うので、検索などで訪れて頂けたら幸いです。

 個人的にしばらく準備期間モードののんびり運営ですが、のんびり運営なりに書いている気楽なアニメ感想など、引き続き読みに来て頂けたら喜びます。

 そう、アニメ。

 十月からはけっこう観る予定で、どれか一つくらいは全話感想を書きたいなくらいの心持ちでおります。

 今のところ、視聴の候補はこちら。↓続きを読む

アサルトリリィが楽しみ

ブログネタ
アサルトリリィ に参加中!
 相羽です。

 部屋にテレビも復活したということで、10月からは久し振りにアニメを観ようかと色々チェックしているところです。

 とりあえず、気になっているのは、『アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)』です。


●『アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)(公式サイト)』


 舞台版を、ノウライトさんが観劇に行ってるからね!

 一回のみならず、二回行ってる模様。ガッツがあります。

 ノウライトさんは、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト(感想)』も初回の舞台版どころか、なんか一番最初の企画発表時にも(何らかのイベントの?)会場にいたらしいからね。

 ノウライトさんが先行してハマってる作品は、僕もだいたい性に合うの法則が(たぶん)あるのですw続きを読む

部屋に大きいテレビがあると幸せな気分になる

 相羽です。

 や、大きいっていっても24インチなのでそんなに大きいって感じではないのですが、スマホの画面やノートパソコンの画面よりはとても大きいわけで。

200902tv

 経緯は先日書いた通りなのですが。↓


仮面ライダーセイバーのために部屋にテレビを再設置


 そんなこんなで先日久々に部屋のテレビで『仮面ライダーセイバー』と『ヒーリングっど♥プリキュア』を観たらすごい幸せな気持ちになったのですね。

 な、なんかスマホやPCで観るより脳の幸せ度が高い!?

 僕はここ数年そこまでアニメや特撮などを観ない人になっており。

 僕の嗜好が変わったのか。

 はたまた僕も人生のステージのようなものが変わってしまったのか。

 なんてことまで考えていたのですが。

 単に(ある程度)画面が大きいテレビが部屋になかったから説も検討しないといけないですね。これは。

 10月から始まるアニメ『アサルトリリィ BOUQUET(ブーケ)』とか気になっています。続きを読む

仮面ライダーセイバーのために部屋にテレビを再設置

 相羽です。

 震災の時に壊れて以来、とても久々に自分の部屋でもテレビが観られる環境を整えました。

 去年、布団屋を畳んで引っ越した伯母からテレビ本体は受け取っていたのを。

200902tv

 配線とか色々やって観られるようにしたのです。

 テレビは居間には一台ありましたが、居間は母親の主な生活スペースで、半身不随の彼女なりにテレビは楽しみの一つ。ことさら母親を押しのけてまで、僕が観たいアニメやら特撮やらをテレビで観る……とかはこの9年くらいほとんどやってなかったのです。

 なので、僕の映像作品の視聴の中心はWEB配信があるものになっていたのですが。

 今週末から、久々にニチアサの番組を、リアルタイムで観たりできるようになるかもしれません。続きを読む

『涼宮ハルヒの直観』とマイ『ハルヒ』シリーズ史

 相羽です。

 小説『涼宮ハルヒ』シリーズの新刊、『涼宮ハルヒの直観』が2020年11月25日(水)に発売されるとのこと。

 いそいそと手帳の11月25日の欄に「涼宮ハルヒの直観」と書き込んだのです。先に楽しみがあるというのは良いことだ……。

 前巻『涼宮ハルヒの驚愕』が出たのが9年半前で2011年とのこと。

 こ、これは…‥!?

 もしや9年半前って、まだ、


・小説を電子書籍で読むのがそんなにまだ一般的でない

・「物語」をテキストで読むというと、スマートフォンゲーム(今の僕なら『FGO』とかね)の割合が大きい……みたいな状況がまだ世に出現していない


 みたいな時代だったんじゃないの!?

 『涼宮ハルヒの驚愕』、めっちゃ紙の文庫本で読みましたもん。

200831haruhi

 わりと震災の直後に発売だったので、余震とかに怯えながら読んだのを覚えているよ。続きを読む

ジントとラフィール

 相羽です。

 ざびさんがおもむろに投稿するヤギネタは、ついイイねしちゃうのでズルい。

 これはもしや、ざびえるひとみさんっていうか、やぎえるひとみさん?

 時々、ざびさんとノウライトさん(Twitter)がTwitterでヤギの話をしているのですが。

 僕はその会話を楽し気に眺めつつも。

 え、でも二人、東京在住だよね?

 東京って、そんなおもむろにヤギとかいる都市だったっけ?

 と思いながら、未だに真相・経緯をよく理解しないでいるまま、二人のヤギに関する対話を時々眺めているのだった……。



 ◇◇◇

 世の新型コロナウイルス関連の事象もあり、個人的にしばらく「準備期間」にあてようという心持ちでいることもあって。

 自分の「原初」について、もう一度考えてみる、ということをちょくちょくやっていたりします。

 寝る前とか、瞑想のような、ただ眠りに入る前にボンヤリと考えているだけのような状態でw

 「準備期間」の後に、また新しい作品を書くことなどがあるとしたら、何かしら自分の「原初」の魂のようなものにそった文章も書いたりしてみたい。

 いくつか人生に影響を受けたレベルの作品はあって、そのどれもが僕にとってありがたいものですが。

 『プリキュア』シリーズが始まる前……『ガンダムSEED』が始まる前……と遡っていくと、「原初」という言葉にかなり近い場所にある作品に思い当たります。


 『星界の紋章』&『星界の戦旗』。


 あれは……2000年代初頭?

 ちょうど、大学入学を機会に仙台から関東圏へ行った頃。続きを読む

ゲームをやって歴史も勉強すると充実した気持ちになる

 相羽です。

 歴史の再勉強をしている話。

 『図説 日本の古典(集英社)』の『枕草子』の箇所を読んだりしておりました。

200827makuranosoushi

 僕の認知の外にあったのですが、この図説、なんか子供の頃から家に揃ってたんですよね。歴史の再勉強をしている現在の身としては、とてもありがたい。宝物はいつだって、足元に既にあるのだった。

 学生の方に古文を教える機会があった時に断片断片を読んでいたのですが、今改めて読んでみると、僕の心境のようなものの方が変わっているのか、とにかくしみじみと清少納言の文章は「イイ」なと思います。

 超大な『源氏物語』を書き上げた紫式部はすごいですが、最近は必ずしも物語に随筆がおとるということもなく、『枕草子』は『枕草子』でやはり素晴らしいと思っていて。

 サクっと読める文章には、サクっと読める文章の良さがある。

 また、ブログとかが一番長く続いている僕はどちらかというと清少納言タイプなのかもしれないとも思ったりします(笑)続きを読む
Advertisements@Google

テレビが復活したので観ている作品


●『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(感想)』


●『アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)(公式サイト)』

舞台『アサルトリリィ League of Gardens』の感想


・ゼロ年代にものすごく読んで頂いた当ブログの『ひぐらし』考察(現在は電子書籍に掲載中)↓


●『ひぐらしのなく頃に(公式サイト)』


●『トロピカル〜ジュ!プリキュア(感想:別ブログ)』

Twitterで色々感想をつぶやき中です。

Special Advertisements

●2021年2月24日、「再生産総集編」Blu-rayが発売



→当ブログの『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の感想

 ◇◇◇


管理人の「ほしい物リスト」

→Amazonさんの「ほしい物リスト」について初めてという方のための、「やまなしなひび」さんのイントロダクション記事〜Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際&公開している人に贈る際に気を付けたいこと

 ◇◇◇

 管理人のお仕事記事。↓

crossreview-kaiju8gou_eyecatch

『怪獣8号』クロスレビュー!5人のライターによる王道ヒーロー怪獣マンガの読み方とは?/マンガフル

recommend-mierukochan_eyecatch

『見える子ちゃん』の魅力を紹介!見える世界が違っても楽しいホラーコメディは可愛いキャラ×深面白い話が脳にくる/マンガフル(編集・校正を担当)

onsenmusume-iizakaonsen-interview_eyecatch

飯坂温泉の『温泉むすめ』飯坂真尋ちゃんプロジェクト実行委員長さんに弁財天真尋ちゃん誕生秘話から足元に眠っている地域の宝を磨き上げる展望まで聞いてきました!/マンガフル

onsenmusume-iizakaonsen-report_eyecatch

『温泉むすめ』の飯坂真尋ちゃんを尋ねて飯坂温泉を徹底取材!伝統の公衆浴場×最新のキャラクター文化で盛り上がる温泉地の過去、現在、未来

recommend-yuri5-2010nendai_eyecatch

2010年代の百合漫画おすすめ5選!『やがて君になる』もWEB漫画も紡ぐ多メディアで百合が編まれた時代の注目作をご紹介/マンガフル

recommend-yuri5-2000nendai_eyecatch

2000年代の百合漫画おすすめ5選!『マリア様がみてる』で花開く百合隆盛期の注目作をご紹介/マンガフル

recomend-school-resort_eyecatch

『すくりぞ!』の読むとホっとする学校リゾート化コメディの魅力とは?6人の登場キャラと心に余裕ができるゆるやかな話をご紹介/マンガフル

recomend-chikanoko_eyecatch

百合漫画『ちかのこ』の読むと幸せになれる異種族同居コメディの魅力とは?登場キャラと日常と非日常を巡る不思議なお話をご紹介/マンガフル

colum-dragonball-douzoku _eyecatch

ドラゴンボールは「同族殺し」に囚われた者達を悟空が自由にしていく話であると考察してみる/マンガフル

recommend-yuri-jogakuen_eyecatch

百合漫画で女学園ものおすすめ5選!伝統ある学舎で紡がれる特別な関係を描いた作品を紹介/マンガフル

180405fruittartenty

漫画おちこぼれフルーツタルトを登場アイドルのダメ可愛さと共に紹介/マンガフル

ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

●コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識(リンク切れ中)
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

月別過去ログ
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手でもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム

▼お仕事の依頼などはGmailへ

 文章を書くのが得意です。小説、WEB記事の依頼などお待ちしております。↓

 aibayuji<アットマーク>gmail.com

新作短編小説

20200409hashihimekagemonogatari

――いつか、この孤独が終わったら。

 これまでで一番くらいよく書けた小説なので、読んでやって頂けたら喜びます。↓


『橋姫影物語』/pixiv

『橋姫影物語』/カクヨム

最近やっていること

c78d9999

 2020年はpixivFANBOXを中心に活動しております。

 最近どういうことをやっているのか、一読しておいて頂けたら喜びます。↓


相羽裕司のFANBOX/pixivFANBOX

管理人によるS市(仙台市)小説シリーズ

 東北はS市(仙台市)を舞台に虚構と現実と神話が行きかう小説を書いております。各作品は基本的に独立しているので、ピンときたものから読んで頂けます。

●2021年の糸の物語『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』

 証明してみせる。この世界に全員分の居場所があることを。

 歴女のノギクとスロヴェニアの少女ヴェドラナは幼馴染の親友同士。十年ぶりに仙台駅で再会したが、道化師と遭遇して異世界リュヴドレニヤに飛ばされてしまう。戦争中の異世界で、ノギクは少年騎士ミティアと出会い「契約」を交わす。現実世界の大震災の生存者であるノギクは、人々のフツウを守るため、歴史知識と明晰な知力を生かして、異世界の戦争を終わらせようと行動を開始する。

「カクヨム」様で読む

 ◇◇◇

●2016年の居場所の物語『こちら街アカリの復興部!』

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。

 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

「カクヨム」様版で読む

「エブリスタ」様版で読む

 ◇◇◇

●2013年の勇気の物語『非幸福者同盟』

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 宮澤ジョーは、ひょんなことから幼馴染の空瀬アスミと力を合わせて、収奪者「世界勝者連盟」から、生まれ故郷「S(エス)市」の人・街・歴史を守るための戦いを開始することになる。

 特殊能力の源となる次世代エネルギー「オントロジカ」。普通の人々の知らぬところで、世界中で獲得競争が始まっていたのだ。

 ジョーに目覚めた能力は「歴史建造物を擬人化して召喚する能力」。戦艦陸奥が女の子になって舞う。エッフェル塔が蒼剣を降らす。幼馴染は火炎を放つ。

 全十三話。

 2020年12月28日。完結しました。

 絶対に自分にしか書けない物語を書き切ることができました。お読み頂いた皆様、本当にありがとうございました!

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 累計71000PV達成も感謝です。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

 ◇◇◇

●2012年の正義の物語『妹の紋章』


 震災後の2012年の東北は仙台を舞台に剣術家の兄と木彫りが趣味の妹が織りなす街と心の再生の物語。

 2018年3月8日(木)〜3月13日(火)の期間限定無料キャンペーン中、AmazonさんのKindleストア「売れ筋ランキング」無料Top100で最高33位にランクインありがとうございます。無料の方とはいえKindle本の総合で100位入りは初めてで嬉しい〜。

180310rank4

 「読み物」カテゴリではなんと1位。

180309rank7

・Kindleの電子書籍って、スマートフォンで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからKindleのアプリをフリーでダウンロードして頂けたらと。

・Kindleの電子書籍って、PCで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからPC用のKindleビューアーをフリーでダウンロードして頂けたらと。

 ◇◇◇

●1999年の愛の物語『夢守教会』

yumemorihyoushi

 1999年。

 心に傷を負った「僕」は新興宗教少女・弓村理子(ゆみむら・りこ)と出会う。


 ミステリであり、幻想小説であり、バトルもの小説でもある『夢守教会』ですが、第一章「少女のケニング」はこの章のみで完結している青春・恋愛小説として読んで頂けます。

「エブリスタ」様で読む

↓昔のWEBサイト版

yumemori_bana2

その他の小説色々

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

DlXVkKaUYAAB8oO

 2018年9月2日(日)「レインボーフレーバー19」にて頒布されましたTJさん(ブログTwitter)主催の平成ファイナルなコンセプトアンソロ『平成プリキュア対昭和ライダー アンソロジー大戦』に二次創作小説を2P寄稿(僕は『フレッシュプリキュア!』と『仮面ライダーブラックRX』のクロスオーバーを書きました)しております。詳しくはこちらからよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。


 販売開始時の記事はこちらとなっております。

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。↓

創作者のためのマーケティングエッセンス/まぐまぐ

  • ライブドアブログ