ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる、最近は介護ロボット研究とか歴史や人体の勉強日記

雑記

iPhone11で仕事の効率が上がり、『魔都精兵のスレイブ』を読み、『FGO』は高難易度をクリアした

 相羽です。

 先日ゲットしたiPhone11は本当に素晴らしいですね(最近この話ばっかり!?)。

 ゲットした初日、二日目は、「これ、仕事の効率20%くらい上がるのでは?」くらいの感覚だったのですが、色々試してみた三日目の昨日で、「こ、これはもしかしたら50%アップもあるかも!?」くらいのノリになっています。

 起動が速い&サクサク動く、は本当に強力です。

 この機動性(?)の部分が大きく改善されると、そこから派生する「全体」はおどろくほど良くなっていくものなんですね〜。

 ◇◇◇

 漫画『魔都精兵のスレイブ』の第1巻部分をジャンププラスで読みました。(ごめんなさい、1巻部分の無料キャンペーンは昨日までだったみたいです。)

 評判は聞いていたのですが、『アカメが斬る!』のタカヒロ先生と『パパのいうことを聞きなさい!』の(漫画版の)竹村洋平先生がタッグを組んで作られている作品だったのですね。

 精鋭二人が、人生の中でも大事な作品として全てを注ぎ込んでいるかのような作品です。

 素晴らしい水準の、エロスあり、アクションあり、背後に骨太なストーリーあり……で、読んでいて気持ちがイイです。続きを読む

母の女学生時代の話を聞き、中国語の勉強をはじめ、「Nola(ノラ)」はけっこうイイ感じ

 相羽です。

 昨晩は母が寝付けなかったので、介護ベッドの横で色々な話を聞いていました。

 学生時代(60年前!?)、よく1杯35円のラーメン屋に食べに行っていたとのこと。

 今からすると安い! という感覚ですが、物価が違かったってことなのですかね。あんまり詳しくない部分なので、一度調べてみたいところです。

 母は仙台では1番(2番?)くらい有名な女子高等学校(今は共学になりました)に通っていたので、当時の話を聞くのは興味深いです。

 これ、母の高校時代(戦後〜(前の)東京オリンピック前くらい)くらいの仙台を舞台にした小説でも書いてみようかな。

 「少し昔の」、「女学園もの」というだけで、けっこうコンテンツ力がある気がするのですが(笑)続きを読む

iPhone11へ機種変更し、「ピピピピピピ」が面白く、「Nola(ノラ)」の導入を検討する

 相羽です。

 携帯、iPhone11への機種変更が完了しました。

 本当に、リアルのdocomoショップにもアップルストアへも行かず、オンラインだけで(機種変更に関して)全て完了できる世の中になったのですね。

 ただ、「ahamo(アハモ)」のサイトから手続きした場合、郵送されてくるものに本体はもちろんケーブルまでは同梱されているんだけど、充電の電源アダプタは同梱されていない点だけは注意でしょうか。

 Appleユーザーなら電源アダプタは持ってるでしょということなのだと思いますが、僕はそれまでAndroidユーザーだったので持ってなく、昨日リアルのヨドバシカメラまで買いに行ってきたのでした。

 iPhone11、噂に違わずイイですね。続きを読む

父母のひ孫の写真を飾り『FGO』の水着清少納言さんは来ず本棚のスペースを二列開けた

 相羽です。

 東京の姉経由で送られてくる、去年生まれた父母のひ孫(僕からすると甥の子)の写真。

 プリントアウトして飾るということを約束していたのですが、ついつい後回しになってしまっていました。

 僕の中の、「簡単そうなんだけどなんか手をつけられないでいたこと」の一つなのですが。

 小さいことでも自分との約束を破っていてしまうとろくなことにならないということで、「やる」と決めたことは「やる」と、一昨日あたりから一念発起して取り組みました。

 結果、わりと簡単にできました。続きを読む

iPhone11への機種変更を試み『FGO』の水着清少納言さんに萌えよちよちを描いた

 相羽です。

 スマホのカメラが壊れた&古いので仕事で使うアプリとか使えなくなってきた、ということで。

 そう、機種変更です。

 長年のdocomoユーザーの僕は、ついにahamo(アハモ)へ突入。

 ahamoの「この中から選んでね」的なラインナップの中にあったので、長年androidユーザーだったのですが、このタイミングでiPhone11の使い手になることといたしました。

 今、ドコモショップへ直接赴かなくても、オンラインで全部できるのですね。18日(土)に郵送で本体が届いたら自分で設定してそのまま利用開始という感じみたい。

 新しくできることも増えるので、色々と調べるのが楽しいです。続きを読む

ケアマネージャーさんとの対話と『FGO』の清少納言さんとチャレンジの精神

 相羽です。

 土曜日は、月に一回のケアマネージャーさんとの打ち合わせでした。

 母は現在父がお風呂に入れていますが、やがて体力的にそれもできなくなるだろうということはあり。

 (僕がやるという基本方針もありながら)現在三パターンの対応策、ヘルパーさんに来てもらって自宅で入れてもらう、訪問入浴介助サービスを使う、デイサービスで入れてもらう、を前もって考えていたりして。

 訪問入浴介助は、最近は3人くらいで来て部屋に簡易お風呂を設置、寝たきりの方でもタンカみたいなもの(?)に寝かせたまま入浴できたりするらしい。

 ケアマネージャーさんに「父母が時間と共に体が不自由になっていくのと、環境としての介護サービスも時間と共に質が向上していくのとは、相殺されますかね?」って聞いたら「はい」って言ってました。ほ、本当に!? そ、そんなに前向きに考えられる!? エネルギーがある感じのケアマネージャーさんで尊敬できるところなのでありました……。続きを読む

『アラガネの子』記事と明生(力士)と水着シャルロットさんこなかった

 相羽です。

 先日マンガフルさんで公開された僕も寄稿している漫画『アラガネの子』の記事ですが。

 ありがたいことに作者の佐々木尚先生にも、Twitterで紹介して頂きました。


 ありがとうございます!

 『アラガネの子』。


 ってツイートしましたけど、「関係性」を描くのがうまい作品だな〜と思っておりまして。

 物語序盤。

 灰は明るくふるまっているけど本当はつらくてしょうがない→朱星が灰が抱えているつらいという感情もありのまま抱きしめて「全部話して、助けてって叫ぶんだ」という→灰の感情を閉じ込めていた檻が外れる→涙があふれる……みたいな描写の流れが本当綺麗なんですよね。続きを読む

母のリハビリと小説の執筆と『FGO』の水着アナスタシアさんと

 相羽です。

 昨日は午前は作業療法士さんによる母のリハビリに付きそい、午後はお墓参りに。

 母のリハビリは家の廊下を二往復くらい、作業療法士さんの介助と杖とで歩いてみたりと、とても頑張っていた日という印象です。

 お墓参りは、「密」を避けるためにお盆とは日にちをズラして昨日行ってきました。お祖母ちゃんは僕が二十歳くらいの時に亡くなったのですが、ご先祖さまともども今でも我々を見守ってくれているような気がしております。

 合間に、『鬼滅の刃』の考察記事第二弾と、応募する予定の新作長編小説を書き進める。閃いた文章からどんどん書きつつ、プロットそのものも常時更新していくという執筆スタイルです。

 ◇◇◇

 夜にはマンガフルさんで僕も寄稿している『アラガネの子』の名言推し記事が公開されたので、告知など。続きを読む

『ロボティクス・ノーツ』第4話の感想と、『FGO』の水着イベントを待ちながら『自助論』をまた読んでいる今日この頃

 相羽です。

 『FGO』で本日(8日)夜から期間限定イベント「カルデア・サマーアドベンチャー! 〜夢追う少年と夢見る少女〜」が開始される予定です。

 今年の水着サーヴァントをゲットするべく、聖晶石はPickUp1用に50連分、PickUp2用に50連分と用意していますが、どうか(どうかって言われても!?)。

 新作長編小説を書いて応募すると決めたので、『FGO』のプレイの仕方も考えているところです。

 また、昨日書いた「夜に寝る2時間前からはスマホの電源を切って別の部屋に置いておく。」健康法を試しているので、これまでのように寝る前に周回とかはできません。

 (イベントの)ストーリーを全部読めるくらいに進めて、過剰な(笑)周回とかはしばらく控える……くらいに落ち着くのかなと思っているところです。続きを読む

『鬼滅の刃』考察記事第二弾の構想をはじめ、神経を疲労させない健康法もはじめてみています

 相羽です。

 漫画記事の執筆。

 次は『鬼滅の刃』考察記事の第二弾でいこうかと、構想をはじめました。アウトラインと呼んでいるプロットのようなものは本日ほぼ完成しました。

 前回の考察記事とは切り口が異なるので、より広範囲の方々に読んで頂ける記事になるのではないかと思っております。

 第一弾の記事はこちらになりますので、引き続きよろしくお願いします〜。↓

column-kimetsunoyaiba_eyecatch

『鬼滅の刃』考察!人間と鬼を分ける「転生」に注目して読解し日々の恐れや不安を滅してみた/マンガフル

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
吾峠呼世晴
集英社
2016-06-17


 ◇◇◇

 昨年から継続している、夕方18時半以降は水以外食べないという健康法(ざっくりとは内蔵を休ませる、という意図)に加えて。(これは効果が出てる気がするので、引き続き継続の判断中。)

 新たに。続きを読む

『ロボティクス・ノーツ』第2話の感想と、『ラブライブ!』を観てるより自分が『ラブライブ!』する方がイイという感覚のこと

 相羽です。

 やっぱり、チャレンジはイイですね。

 適切な例えか分かりませんが、『ラブライブ!』を観てるより、自分が『ラブライブ!』する方がイイ。

 締切も、あった方がイイ。

 『小林さんちのメイドラゴンS(公式サイト)』の素晴らしいオープニング映像を観て、京都アニメーションさんの活動再開を実感として感じ。

 これ、「京都アニメーション大賞」が再始動する可能性もあるのではと思い至った時。

 何か、背筋が伸びるような感覚を覚えました。続きを読む

『ロボティクス・ノーツ』第1話の感想と、これは修士論文書いた時以上にやらねばなるまいと覚悟を決めたこと

 相羽です。

 新作長編小説を書いている話。

 内容はざっくりとは「ロボット開発もの」を考えているので。

 先行作品の一つとなるであろう、『ロボティクス・ノーツ(公式サイト)』を参考に観ていました。

 初めて触れるので、素朴にストーリーも気になります。続きを読む

SPYAIRの『RAGE OF DUST』を購入し、土台の力としての読書をしていきたいと考える

 相羽です。

 漫画『アラガネの子』の短評を寄稿した件。9月8日か9日あたりに記事がリリース予定との報告を受けております。

 編集を担当された方の手腕で、なにか癒されるような記事になっておりましたので、最近疲れている(笑)方などはお待ち頂けたらと思います。





 ◇◇◇

 昨日の日記からの流れで、SPYAIRの『RAGE OF DUST』をiTunesで購入してしまいました。


 こういう激しい感じの曲に、心情としてノれるようになってきたというのは、これ、僕もちょっとは回復してきたのかな? と思ったりもします。

 漫画の例ですと、元気な時はどんどん『ベルセルク』とか読みたいけれど、弱ってる時はそうでもない。弱っている時は『ひだまりスケッチ』が読みたいみたいな話で。続きを読む

コメを安く買い、定命の僕は小説を破棄してまた書き始めた

 相羽です。

 今日は生協で米が安い日なので、5キロを2袋ほど買ってきました。

 早朝、父からいっそ3袋買ってきては? という提案を受けるも。

 なるほど。その提案には考慮する余地がある。が、自転車のカゴに入れて自転車を押して運んでくるというカタチでの買物なので(相羽家は父の高齢化にともない、去年車を手放しています)、3袋だと万が一バランスを崩して米袋が崩落した場合、全てがダメになってしまう可能性がある。ここは2袋までにしておくべきだ……と考察を述べたところ、父も同意。結局2袋を買ってきたのでした。

 常に撤退をためらわない。事前に安全策をできるだけ講じておくのが我が人生スタイルです。

 いけるところまでは母は家で介護する方向で父とは同意していますが、父も老い、僕もそろそろ40代、そうなると必要になってくるものがあります。

 そう、お金です。

 体が不自由になってきたら、様々なサービス(たとえば、家事サービスとか)のお世話になる機会も増えてくるでしょう。続きを読む

時事ネタいっちょ噛み王とワクチンの1回目

 相羽です。

 与力さん(ブログTwitter)のこちらの時事ネタいっちょ噛み記事が、なるほど〜と思いましたね。↓


ノストラダムスな大オーケン/〜 Literacy Bar 〜


 与力さんは頭イイですね。この話題、この視点はなかったな〜。ロックのプロレス的側面とそれを受容できる環境(社会)といった類のお話。

 確かに、多角的・包摂的に考えてゆくなら、こういう視点も必要になると思います。勉強になりました。

 与力さんとか、丁稚さん(ブログ)とか、あとらぐほのえりか先生(ホームページ)とか、僕が素晴らしい文章書くな〜と思う人って、音楽の造詣が深い人が多いのですよね。

 僕は音楽に関してあまり詳しくないので、本当尊敬しますし、羨ましいな〜と思っています。

 与力さんには「時事ネタいっちょ噛み王」を目指してほしいですね(笑)

 ちょうど週刊少年ジャンプ連載分の「ONE PIECE」が、久々にゾロとサンジの本格バトルが描かれていて盛り上がっていますが、「時事ネタいっちょ噛み王」を目指す与力さんの横で、僕はサンジくらいのポジションになりたい。続きを読む

文章の体幹を鍛える

 相羽です。

 「京都アニメーション大賞」(再開されることがあるのかは、いったん横に置いておいて)を想定して、新作長編小説を書いている話。

 暁佳奈さんの『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を、また読んでいました。

 ちょっと研究的な目線で。

 さすがにこれまで唯一の大賞受賞作で、素晴らしいです。

 自分に足りなかった様々なものに気づかされます。

 全体的に、僕にはここからまたやっていくだけの勉強・研究が足りていない。続きを読む

途方にくれています

 相羽です。

 新作長編小説。

 年始の抱負では「角川スニーカー大賞」に応募する予定の作品であると書いていたのですが。

 プロットを作り直していたり、そもそも執筆済み部分もいったん書き直したりしているうちに、これはどうもやっぱり「京都アニメーション大賞」に応募したいのでは? という気持ちが生まれてきております。

 物語が自分の中に降りてきていて、これを書くのか……と途方にくれている感じです。

 「京都アニメーション大賞」。過去2回応募して2回落選しているのですよね……。

 「京都アニメーション大賞」は第11回が中止になってから、現時点では再開についてはまだアナウンスはされていないというそもそもの話もあります。

 ただ、微妙なニュアンスなのですが、やはりこの小説は角川さん系列よりは、チャレンジするならまた「京都アニメーション大賞」に応募してみたい気がしてきている。続きを読む

オベロンさんがやってきた

 相羽です。

 『FGO』、僕のオベロンさん(引けるかどうか)チャレンジを本日実施してみたところ。


 無事、オベロンさんの召喚に成功いたしました。やったー。

 80連分用意していて、60連できました。

 8月のオベロン!

 これで、概念礼装:黒の聖杯(宝具威力がめっちゃアップする)を装備させたモルガンさんに、さらにオベロンさんのスキルで宝具威力アップブーストを付与して解き放つという戦法が可能になりましたw

 携帯(スマホ)がそろそろ買い替え時ということもあり、引き続きトータルでの快適な『FGO』プレイ環境というものを構築していきたいと思います。力使うところ、そこ!?続きを読む

モーニングルーティン動画とか撮影してる暇はないけどモーニング介護ルーティンと8月のオベロン

 相羽です。

 モーニングルーティン動画とかが流行っているそうで。

 動画を撮影するのはちょっと難しそうですが(自撮りでは大変そう)、デヴィ夫人とは違う道を歩んでいるであろう僕は、いわばモーニング介護ルーティンをテキストでちょっとだけ書いてみます。

 まず、だいたい毎日朝5時頃に自然に目が覚めます。

 そして、最初に布団に寝たままスマホの『FGO』のアプリを立ち上げて種火かQPの周回をします。

 一日のハジマリに推しの尊顔を見て、元気を出すのです。

 推しはここ数年で何回も変わっていますが、現在はモルガンさんです。無表情で支配欲が強いというヤバい女です!


 そして、じゃっかん色々ハショりますが、大事な事項として朝起きたら毎日大根おろしをすりはじめます。

 この、「大根おろしをする」が介護生活の大事なポイントの一つです。奥義の一つくらい言っちゃってもいいかもしれないです。

 最近の医学の最前線ではいわゆる「腸脳相関」が真面目に検討されていて、どうも、胃腸と脳(心)は関係し合ってるっぽいと言われていたりします。

 最新の医学&漢方では「胃腸が整って心が整う」と言われてるくらいです。続きを読む

介護におけるトイレ介助の工夫を考え、『えつぷら』で絵の研究をしながらオベロンブースト砲の実現を願う夜

 相羽です。

 昨晩は母のトイレ介助に3回起きたので、本日は活動力が落ちている感じです。

 経験上、夜中のトイレ介助が1回だといつも通りくらい、2回だと翌日はだいぶきつい、3回だと次の日はあんまり活動できない……くらいですかね。

 そのうち父母とお別れするのは寂しいことでもあるのですが(まあ、17年ほど介護暮らしをやってきましたので、そろそろお別れとなったとしてもけっこうよくやったなくらいの心持ちにはなってきております)、介護が終わったら17年ぶりに夜に途切れなく寝ることができるというのは、どんな感じなんだろうなと興味を感じる部分はあります。

 『えつぷらPREMIUM vol.1』が家に届いたので熟読いたしました。

 『E☆2(えつ)』は、絵の研究をするにあたって今いちばん最先端の雑誌だと思っております。

 神絵師さんのインタビューがよく掲載されてるのですが、わりと惜しまずにご自身の具体的な作業環境とか、頭の中で考えていることとか答えてくださっているのですよ。

 最近、僕はとくに絵に対する研究願望が強まってきているので、毎回「へぇ〜」と思いながら読んでおります。続きを読む

最近は介護の研究と絵の研究にハマっています

 相羽です。

 最近は介護の研究と絵の研究にハマっています。

 今日は89歳の伯母ちゃんから注文してほしいと依頼がきていた佐藤愛子さんの新刊『九十八歳。戦いやまず日は暮れず』を、えっさえっさと片道自転車で30分の道のりを伯母の家まで届けてきました。

 戦争の頃からとか生きてる伯母ちゃんの話は面白いんですよね。

 正直、僕の話よりもコンテンツ力があると思います(笑)

 僕の介護の研究の中には、「人はいかにして天寿をまっとうし得るのか」という視点が含まれているので、こういった活動も個人的には「興味深い……(研究者っぽく)」と思いながらやっています。

 伯母ちゃんのこと好きですからね。

 「人に会いたい」というのは、思っているよりもエネルギーが湧いてくるものです。

 89歳で読書をしたいという欲求があるのがイイですよね(佐藤愛子さんの文章が本当に面白いというのもありますが……)。続きを読む

爆発オチじゃない人生と「アオのハコ」では蝶野雛さん派な話

 相羽です。

 『鬼滅の刃』の考察記事が公開されてからも、けっこう色々ありましたね。

 とりあえず、『アラガネの子』





 の短評を書き上げて寄稿させて頂いたので、そのうち(けっこう先?)公開されるかと思います。

 鉱石と心が関係し合っている、つまりこれは「有情」と「非情」の話で……と仏教感あふれる話を書きそうになったけど思いとどまって、若人の前向きな心の動きについて書いた文章になっておりますので、リリースされましたら読んで頂けたら喜びます。

 気がつけば、お盆。

 とりあえず、「週刊少年ジャンプ」第36・第37合併号を読んでいるのですが、「BLEACH」新作読切良かったですね!

 シータさん(ブログTwitter)が冥府から這い出てくるくらい良かったですからね。  壮年になっても詩情を胸に八々原熊如さんに股間を攻撃されたい願望を喚起しようと試みる久保帯人先生には、ぜひ今回の『BLEACH』の続きも描いて頂いてもう一度華麗な爆発オチを決めてほしいですね。続きを読む

燃え尽きないシロクマ

 相羽です。

 『鬼滅の刃』の考察記事が無事公開までたどり着いたのと、父母のワクチン接種二回目が終わったのとで、昨日はけっこう燃え尽きておりましたが。

 昨日の夜くらいから、わりと復活してきましたね。

 燃え尽きないシロクマ。

 新型コロナウイルス関連の事象が始まってから1年半あまり、まずは接種二回終わるまで父母を感染させなかったのは誰か褒めてほしいですね(笑)

 半身不随でただでさえ様々な点で制約が多い母親に、さらに制約が増えるという状況は、なかなか常に思考力と行動力を使い続ける日々でした。

 「余裕をつくる」がモットーの人間なのですという趣旨のことはこれまで書いてきましたが、最近は「余裕」という状態であるための体系(という言い方を便宜的にしておりますが)として、僕の中で少し前から「ゆうゆう理論」と呼称しているものの構築を自分のライフテーマ的なものとして日常的にやっている感じです。

 17年前くらいに考えていたことがかたちになり始めている感じなのですが、17年前の当時主流だった言語理論くらいしか道具立てがなかった自分ではどうにもできなかったようなけっこうスケールが大きい理論なので、いったん親の介護で研究から離れたのは、トータルではむしろプラスだったのだろうなと最近は感じております。続きを読む

7月は『鬼滅の刃』と『FGO』でした

 相羽です。

 7月はずっと『鬼滅の刃』の考察記事を書いておりました。

 書き終わりましたので、来週か再来週には公開となるのではないかと思います。1万4000字くらいあるのでw時間がある時にゆっくり読んで頂けたらと思います。

 今回は『鬼滅の刃』ガチファンの大阪の姉さんにも手伝ってもらいました。

 記事のアイキャッチ用の素材写真の撮影までしてもらいましたからねw

 僕の最初のイメージに対して、姉さんが「煉獄さんは入れないの?」というので(姉は……煉獄さんのガチファンなのです……)急遽煉獄さんが表紙の第8巻も写真におさまってますw

kimetsunoyaiba_sozai_blog

 『鬼滅の刃』に関してはラジオでも話しているので(今回の記事の内容とは全然別の話ですが)、よかったらそちらもよろしくです〜。↓



 ◇◇◇

 もうひとつの7月の印象的な出来事というと、やはり7月14日に解放された『FGO』第2部第6章「妖精円卓領域 アヴァロン・ル・フェ 星の生まれる刻」の後編、ということになります。

 3日くらい集中してクリアいたしました。続きを読む

レジリエンス(回復力)と漢方

 相羽です。

 最近、興味を持っていることが七つほどあります。

 そのうちの一つが、


●レジリエンス(回復力)(漢方)


 です。

 『漢方がみちびく心と体のレジリエンス(回復力)』という本がとても良かったので、現在血肉になるまで読み込み中なのです。

 漢方、現代医学、科学などなどを行ったり来たりしている内容なのですが。

 優しく分かりやすく書いてあるので、漢方やレジリエンス(回復力)について学んでみようかという方が、最初に手に取ってみる一冊としてもおすすめです。

 その上で、かつて(今も)けっこうガチで学問とかやっていた(る)方にもおすすめです。

 複雑系、カオス、ロジスティック写像などの概念を用いて漢方をとらえようと試みている記述が出てくるのですが。

 なるほど! という感じでした。

 複雑系!? あの、2000年代初頭くらいにあらゆる学問ジャンルでこれやっておこうくらいのノリがあった(笑)、あの複雑系!?

 僕ももともと言語療法とかの研究をしていた人で、2000年代初頭に言語理論に複雑系的なものを導入できないかとけっこう考えていたので、久しぶりに再会した気分でした。続きを読む

唐可可役のLiella!のLiyuu(りーゆう)さんが素敵だったので王大人(わんたーれん)に想いを馳せた

ブログネタ
ラブライブ!スーパースター!! に参加中!
 相羽です。

 GWです。

 『GW(ガンダム・ウィング)』ではメリクリウスが好きです。

1/144 ガンダムW メリクリウス
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)


 7月からアニメ『ラブライブ!スーパースター!!(公式サイト)』の放映が始まるのですが。

 つい先日まで『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』は最高でござる! みたいなことを言ってた気がするのですが、『ラブライブ!』は展開が早いですね。

 『ラブライブ!スーパースター!!』のユニット・Liella!(リエラ)に、中国の上海出身の唐可可(タンクゥクゥ)さんというキャラクターがいるのですが。

 演じておられるLiella!のLiyuu(りーゆう)さんが、本当に中国は上海の声優・歌手・コスプレイヤーの方なのですね。↓

 ちょうど、中国史の勉強をポツポツ始めたりしていたところだったので。

 こ、これは!?続きを読む

居場所(さくひん)という座標

 相羽です。

 先日公開された『ちかのこ』第5巻の記事ですが。

 らぐほのえりか先生にも紹介して頂いて、ありがとうございます〜。↓

 居場所。

 争いあっている人たちも、仲がよい人たちも、家族も、人間最後にはみんな死ぬので(え)、一時(いっとき)同じ世界に生まれた証のような作品があったりするとイイですね。続きを読む

エンとゆかりと破滅

 相羽です。

 年始に「角川スニーカー大賞」に応募するつもりですと言っていた新作小説は。

 6千字くらい書いたところで、これ、ヒロイン視点から書いた方が面白くなる!? と思い至り、一から書き直しはじめてまた今千字くらいのところなのでした。

 今年中に書き終わるかな……。

 『ゼロメル』の方、未だにご購入頂いていてありがとうございます。↓



 電子書籍は、買って頂くとたいへん励みになります。

終末の週末
相羽裕司
2013-10-14


妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


 収入的にも、とてもありがたいです〜。

 ◇◇◇

 先日公開された『ちかのこ』第5巻の記事は。

 尊敬するホキさん(現在の雑誌『E☆2』(えつ)の編集長さん)にも紹介して頂いて、ありがとうございます。↓続きを読む

百合ラブアルカディア

 相羽です。

 介護ロボット系VTuberとLive2Dの勉強の方があんまり進んでないのです(汗)

 介護ロボット関係は長いスパンでやっていこうと思っているので、そうなると収入も意識しているというのがあります。

 今のところ、僕の場合は収入になりやすいのは文章を書くことなので。

 基本的には文章を書くことを優先。

 少し余裕ができたら、介護ロボット関係とかLive2D関係の勉強……の順番というのを意識しています。

 文章。

 僕が好きで、かつ売れそうっていうか最近(も)波が続いてるのっていうと「百合」じゃないか!? と思って。

 情熱が湧くままに、これまで書いていた「角川スニーカー大賞」に応募する予定のものとは別のちょっとえっちな百合小説を書いていたのですが。

 ところが!

 「カクヨム」さんはR18作品ダメなんですね!

 「カクヨムロイヤルティプログラム」(ざっくりとはPV数に応じて広告収入が入る仕組み)で「百合」長者になって、介護ロボットをゆうゆうと開発していくという僕の願望はスムーズにはいかなかったのでした。

 『少女セクト』とか読み直して。

210403yuri

 けっこうえっちなヤツ書いてたんですけどね(汗)続きを読む

身近な人の話は人気マンガと同じくらい面白い

 相羽です。

 身近な人の話は人気マンガと同じくらい面白いです。

 面白くないという場合は、聞き手の視力の問題だったりすることがあります。

 相手に対しての「一般人」みたいなカテゴリに依拠した見方を手放して、その人「本体」と向き合って。

 解像度をあげて見てみると、その人固有のものが浮かび上がってきて、およそ誰でも面白い。

 特に家族・親族などの身近な人とは「縁」のようなものが働いているので、表層世界では見えない(え)繋りがフと見えたりするのもまた面白いものです。

 そんな僕にとっての面白い人のもとへ。続きを読む
Advertisements@Google

Special Advertisements

●2021年2月24日、「再生産総集編」Blu-rayが発売



→当ブログの『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の感想

 ◇◇◇


管理人の「ほしい物リスト」

→Amazonさんの「ほしい物リスト」について初めてという方のための、「やまなしなひび」さんのイントロダクション記事〜Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際&公開している人に贈る際に気を付けたいこと

 ◇◇◇

 管理人のお仕事記事。↓

araganenoko-meigen4_eyecatch2

『アラガネの子』名言集!4人の漫画ライターが自らに重ねる「優しい」ファンタジーとの共感

column-kimetsunoyaiba_eyecatch2

『鬼滅の刃』考察!人間と鬼を分ける「転生」に注目して読解し日々の恐れや不安を滅してみた/マンガフル

crossreview-kemuritomitu_eyecatch

『煙と蜜』クロスレビュー!5人のライターが【☆評価と詳細レビュー】で年の差ほんわか許嫁の関係や大正時代の浪漫と波乱の予感を解説します/マンガフル

column-chikanoko-5_eyecatch

『ちかのこ』第5巻が照らす足元の宝物〜寒い日も一緒にいる「家族」をもう一度/マンガフル

crossreview-kaiju8gou_eyecatch

『怪獣8号』クロスレビュー!5人のライターによる王道ヒーロー怪獣マンガの読み方とは?/マンガフル

recommend-mierukochan_eyecatch

『見える子ちゃん』の魅力を紹介!見える世界が違っても楽しいホラーコメディは可愛いキャラ×深面白い話が脳にくる/マンガフル(編集・校正を担当)

onsenmusume-iizakaonsen-interview_eyecatch

飯坂温泉の『温泉むすめ』飯坂真尋ちゃんプロジェクト実行委員長さんに弁財天真尋ちゃん誕生秘話から足元に眠っている地域の宝を磨き上げる展望まで聞いてきました!/マンガフル

onsenmusume-iizakaonsen-report_eyecatch

『温泉むすめ』の飯坂真尋ちゃんを尋ねて飯坂温泉を徹底取材!伝統の公衆浴場×最新のキャラクター文化で盛り上がる温泉地の過去、現在、未来

recommend-yuri5-2010nendai_eyecatch

2010年代の百合漫画おすすめ5選!『やがて君になる』もWEB漫画も紡ぐ多メディアで百合が編まれた時代の注目作をご紹介/マンガフル

recommend-yuri5-2000nendai_eyecatch

2000年代の百合漫画おすすめ5選!『マリア様がみてる』で花開く百合隆盛期の注目作をご紹介/マンガフル

recomend-school-resort_eyecatch

『すくりぞ!』の読むとホっとする学校リゾート化コメディの魅力とは?6人の登場キャラと心に余裕ができるゆるやかな話をご紹介/マンガフル

recomend-chikanoko_eyecatch

百合漫画『ちかのこ』の読むと幸せになれる異種族同居コメディの魅力とは?登場キャラと日常と非日常を巡る不思議なお話をご紹介/マンガフル

colum-dragonball-douzoku _eyecatch

ドラゴンボールは「同族殺し」に囚われた者達を悟空が自由にしていく話であると考察してみる/マンガフル

recommend-yuri-jogakuen_eyecatch

百合漫画で女学園ものおすすめ5選!伝統ある学舎で紡がれる特別な関係を描いた作品を紹介/マンガフル

idolcomicseyecatch

アイドル漫画おすすめ5選!読むだけで元気になれる再起の作品を紹介/マンガフル

180405fruittartenty

漫画おちこぼれフルーツタルトを登場アイドルのダメ可愛さと共に紹介/マンガフル

hanayamataeyecatch

漫画ハナヤマタのよさこいに打ち込む女子達が海外から見てもカワイイ理由/マンガフル

dragonballeyecatch-1

親子かめはめ波に感動する理由は?ドラゴンボールの親子の物語を考察/マンガフル

rurounikenshineyecatch2

続編開始!社会で傷ついた人の心に響く『るろうに剣心』の魅力を語る/マンガフル

koenokatachieyecatch2-1

本当の気持ちが伝わらないのに幸せ?漫画「聲の形」の魅力を紹介/マンガフル

ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

●コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識(リンク切れ中)
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

月別過去ログ
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手でもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム

▼お仕事の依頼などはGmailへ

 文章を書くのが得意です。小説、WEB記事の依頼などお待ちしております。↓

 aibayuji<アットマーク>gmail.com

新作短編小説

20200409hashihimekagemonogatari

――いつか、この孤独が終わったら。

 これまでで一番くらいよく書けた小説なので、読んでやって頂けたら喜びます。↓


『橋姫影物語』/pixiv

『橋姫影物語』/カクヨム

最近やっていること

c78d9999

 2020年はpixivFANBOXを中心に活動しております。

 最近どういうことをやっているのか、一読しておいて頂けたら喜びます。↓


相羽裕司のFANBOX/pixivFANBOX

管理人によるS市(仙台市)小説シリーズ

 東北はS市(仙台市)を舞台に虚構と現実と神話が行きかう小説を書いております。各作品は基本的に独立しているので、ピンときたものから読んで頂けます。

●2021年の糸の物語『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』

 証明してみせる。この世界に全員分の居場所があることを。

 歴女のノギクとスロヴェニアの少女ヴェドラナは幼馴染の親友同士。十年ぶりに仙台駅で再会したが、道化師と遭遇して異世界リュヴドレニヤに飛ばされてしまう。戦争中の異世界で、ノギクは少年騎士ミティアと出会い「契約」を交わす。現実世界の大震災の生存者であるノギクは、人々のフツウを守るため、歴史知識と明晰な知力を生かして、異世界の戦争を終わらせようと行動を開始する。

「カクヨム」様で読む

 ◇◇◇

●2016年の居場所の物語『こちら街アカリの復興部!』

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。

 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

「カクヨム」様版で読む

「エブリスタ」様版で読む

 ◇◇◇

●2013年の勇気の物語『非幸福者同盟』

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 宮澤ジョーは、ひょんなことから幼馴染の空瀬アスミと力を合わせて、収奪者「世界勝者連盟」から、生まれ故郷「S(エス)市」の人・街・歴史を守るための戦いを開始することになる。

 特殊能力の源となる次世代エネルギー「オントロジカ」。普通の人々の知らぬところで、世界中で獲得競争が始まっていたのだ。

 ジョーに目覚めた能力は「歴史建造物を擬人化して召喚する能力」。戦艦陸奥が女の子になって舞う。エッフェル塔が蒼剣を降らす。幼馴染は火炎を放つ。

 全十三話。

 2020年12月28日。完結しました。

 絶対に自分にしか書けない物語を書き切ることができました。お読み頂いた皆様、本当にありがとうございました!

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 累計71000PV達成も感謝です。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

 ◇◇◇

●2012年の正義の物語『妹の紋章』


 震災後の2012年の東北は仙台を舞台に剣術家の兄と木彫りが趣味の妹が織りなす街と心の再生の物語。

 2018年3月8日(木)〜3月13日(火)の期間限定無料キャンペーン中、AmazonさんのKindleストア「売れ筋ランキング」無料Top100で最高33位にランクインありがとうございます。無料の方とはいえKindle本の総合で100位入りは初めてで嬉しい〜。

180310rank4

 「読み物」カテゴリではなんと1位。

180309rank7

・Kindleの電子書籍って、スマートフォンで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからKindleのアプリをフリーでダウンロードして頂けたらと。

・Kindleの電子書籍って、PCで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからPC用のKindleビューアーをフリーでダウンロードして頂けたらと。

 ◇◇◇

●1999年の愛の物語『夢守教会』

yumemorihyoushi

 1999年。

 心に傷を負った「僕」は新興宗教少女・弓村理子(ゆみむら・りこ)と出会う。


 ミステリであり、幻想小説であり、バトルもの小説でもある『夢守教会』ですが、第一章「少女のケニング」はこの章のみで完結している青春・恋愛小説として読んで頂けます。

「エブリスタ」様で読む

↓昔のWEBサイト版

yumemori_bana2

その他の小説色々

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

DlXVkKaUYAAB8oO

 2018年9月2日(日)「レインボーフレーバー19」にて頒布されましたTJさん(ブログTwitter)主催の平成ファイナルなコンセプトアンソロ『平成プリキュア対昭和ライダー アンソロジー大戦』に二次創作小説を2P寄稿(僕は『フレッシュプリキュア!』と『仮面ライダーブラックRX』のクロスオーバーを書きました)しております。詳しくはこちらからよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。


 販売開始時の記事はこちらとなっております。

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。↓

創作者のためのマーケティングエッセンス/まぐまぐ

  • ライブドアブログ