相羽です。

 最近は介護の研究と絵の研究にハマっています。

 今日は89歳の伯母ちゃんから注文してほしいと依頼がきていた佐藤愛子さんの新刊『九十八歳。戦いやまず日は暮れず』を、えっさえっさと片道自転車で30分の道のりを伯母の家まで届けてきました。

 戦争の頃からとか生きてる伯母ちゃんの話は面白いんですよね。

 正直、僕の話よりもコンテンツ力があると思います(笑)

 僕の介護の研究の中には、「人はいかにして天寿をまっとうし得るのか」という視点が含まれているので、こういった活動も個人的には「興味深い……(研究者っぽく)」と思いながらやっています。

 伯母ちゃんのこと好きですからね。

 「人に会いたい」というのは、思っているよりもエネルギーが湧いてくるものです。

 89歳で読書をしたいという欲求があるのがイイですよね(佐藤愛子さんの文章が本当に面白いというのもありますが……)。続きを読む