ブログネタ
ライトノベル に参加中!
 『空の境界』文庫版(上)、ようやく届いたので、綾辻行人の解説だけ読みました。うむ、イイ解説です。
 この解説を読んで、今まで「縦軸のサプライズオチ」とか「メタ的な仕掛け」とかって言葉で個人的に表現してきた『空の境界』とか『十角館の殺人』『明治断頭台』なんかで使われてる仕掛けのことを、専門用語で「叙述トリック」というのだと初めて知りました……続きを読む