ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる、最近は介護ロボット研究とか歴史や人体の勉強日記

WUG!

ステージの天使/プレイ日記3

ブログネタ
Wake Up, Girls! に参加中!
 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイト)』のソーシャルゲーム、『Wake Up, Girls! ステージの天使(こちら)』。初スマホゲームとして、進め中。

 プレイ日記初回はこちらから。続きを読む

ステージの天使/プレイ日記2

ブログネタ
Wake Up, Girls! に参加中!
 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイト)』のソーシャルゲーム、『Wake Up, Girls! ステージの天使(こちら)』。初スマホゲームとして、進め中。

 プレイ日記初回はこちら。続きを読む

ステージの天使/プレイ日記1

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイト)』のソーシャルゲーム、『Wake Up, Girls! ステージの天使(こちら)』、スマホを買い替え、本格的にできるようになったのでプレイ日記開始。公式略称は「ステ天」。続きを読む

WUG!雑記(2014年4月28日"小説版感想、品川ステラボールでの「イベント、やらせてください!」、描き下ろしキャラクタースリーブコレクション予約開始")

ブログネタ
Wake Up, Girls! に参加中!
 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイト)』関係の雑記色々。

 ◇◇◇

 まずはまたしても馬の助さんのイラストをば。↓


「カワイイ。とにかくカワイイ」実波さん/Pixiv


 ブログの方には少し小説版の感想もあるよ。続きを読む

小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿/感想

ブログネタ
Wake Up, Girls! に参加中!

 シリーズ構成待田堂子さんによる『Wake, Up Girls!(公式サイト)』の七人の前日譚小説、『小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想です。

 記事中はネタバレ注意です。続きを読む

WUG!雑記(2014年4月23日"「てれまさむね」の熊谷屋さん感想&「極上スマイル」聴き中")

ブログネタ
Wake Up, Girls! に参加中!
 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイト)』関係の雑記色々。

 ◇◇◇

 4月15日(火)に仙台放送で放映された「てれまさむね(公式サイト)」内にて、仙台和菓子の新しい試みが特集されておりました。その中に、『Wake Up, Girls!』劇中で藍里の実家設定になってる熊谷屋さん(TwitterFacebookページ)が取材されてる箇所があったのですが、録画していたのをようやく視聴。続きを読む

WUG!雑記(2014年4月19日"Wake Up, Girls! 1st Live Tour当落&小説版読み中")

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイト)』関係の雑記色々。

 ◇◇◇

 リアル『Wake Up, Girls!』の1st Live Tour『素人臭くてごめんね!』、Blu-ray第1巻の優先申込み券で申し込んでいたのですが、当選しておりました。9月7日の仙台公演です。続きを読む

雑記(2014年4月18日"小説版『Wake Up, Girls!』、ブログでスマートフォンゲームの広告モデルという試行錯誤")

 僕の英語講座『表現者のための英語再学習』、この前の「再構築」後にお申込み頂いた方には、本日「第二講」のフォローアップメールをお送りしてますので、ご確認頂けたら幸いです。

 また、「B」コース以上を受講されてる方には、近々特典レポートの『"相羽が実際に普段からチェックしている、英語学習にも効果的な豊かな『生の英語の情報源』一覧+簡単な解説"』もお届けしますので、もう少しお待ち下さい(だいたい作り終わってます)。続きを読む

WUG!雑記(2014年4月15日)

ブログネタ
Wake Up, Girls! に参加中!
 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイト)』関係の雑記色々。

 ◇◇◇

 まず馬の助さんの「藍里+スク水」イラスト↓。


スク水藍里さん/Pixiv


 Pixiv全体では(他作品との相対的な比較になるけど)『Wake Up, Girls!』二次創作は少な目な中、けっこうな頻度で思わずブクマしてしまうイラストをアップしてくれており、こうしてTV放映終わっても時々描いてくれるくらいにはハマってくれたようで嬉しい。続きを読む

WUG!雑記(2014年4月7日)

 『Wake Up Girls!(公式サイト)』関係の雑記色々。まず、「わぐそく - WUG速報」さんより、4/10発売の「リスアニ!Vol.16.1」に(リアルの方の)『Wake Up, Girls!』インタビューが掲載されるとのこと。

リスアニ! Vol.16.1 アニソン クリエイターズIV
エムオン・エンタテインメント
2014-04-10


 最近、リアルの方のWUG!のメンバーの方々のブログなどもさかのぼって読んだりしはじめていたので嬉しい。普通に暮らしてると苦しくなりがちな昨今、エンターテイメント産業から貰える元気は貰いながら生きていくのが吉。

 そして、続きを読む

WUG!雑記(2014年4月4日)

 リアルの方の『Wake Up, Girls!』メンバーのニコニコ生放送『第5回「山本寛アワー ワグっていいとも!」』をタイムシフトで視聴。

 ラストのメンバーより一言ずつ、藍里役の永野愛理さんの、WUG!の番組は終わっても仙台はありますんで一度来てみて下さいというくだりは良かったですよ。続きを読む

Wake Up, Girls!/感想&トラックバックセンター/第12話(最終回)「この一瞬に悔いなし」(ネタバレ注意)

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイトニコニコチャンネル)』。引き続き、感想&トラックバックセンター記事です。

 TVシリーズ第12話(最終回)「この一瞬に悔いなし」は、僕本人は3月30日(日)深夜の仙台放送での放映(ラストは第11話と連続二話放送。嬉しい。)されてからの視聴になりますが、最速放映地域は本日3月28日深夜からとのことで、早めに記事を立てておきます。記事中はネタバレ注意です。
(追記。3月31日、管理人の感想を書きました。)続きを読む

Wake Up, Girls!/感想&トラックバックセンター/第11話「アイドル狂詩曲(ラプソディー)」(ネタバレ注意)

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイトニコニコチャンネル)』。引き続き、感想&トラックバックセンター記事です。

 TVシリーズ第11話「アイドル狂詩曲(ラプソディー)」は、僕本人は3月30日(日)深夜の仙台放送での放映or3月30日(日)深夜のニコニコチャンネルでの生放送配信が開始してからの視聴になりますが、最速放映地域は本日3月21日深夜からとのことで、早めに記事を立てておきます。記事中はネタバレ注意です。
(追記。3月31日、管理人の感想を書きました。)続きを読む

雑記(2014年3月29日"WUG!とフクロウのまなざしの先とFMいずみ")

140329wug

 仙台市内にてローカルに配られている、仙台駅近辺のオタクショップ案内地図。やはりこの辺りが仙台のオタク文化集積地という感じです。前にだいずさんが仙台にやってきた時(僕も登場するだいずさんの旅行記)、コアなオタク商品は通販で頑張ってる印象で、とらさんやメロンさんはない気がしていた、というような趣旨のことを語っておられましたが、このマップの近辺まで出てこられれば、同人誌もコスプレグッズも売っております。

 WUG!推し中の現在のアニメイト仙台店。続きを読む

Wake Up, Girls!/感想&トラックバックセンター/第10話「登竜門」(ネタバレ注意)

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイトニコニコチャンネル)』。引き続き、感想&トラックバックセンター記事です。

 TVシリーズ第10話「登竜門」は、僕本人は3月23日(日)深夜の仙台放送での放映or3月23日(日)深夜のニコニコチャンネルでの生放送配信が開始してからの視聴になりますが、最速放映地域は本日3月14日深夜からとのことで、早めに記事を立てておきます。記事中はネタバレ注意です。
(追記:3月24日、管理人の感想を書きました。)続きを読む

Wake Up, Girls!/感想&トラックバックセンター/第9話「ここで生きる」(ネタバレ注意)

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイトニコニコチャンネル)』。引き続き、感想&トラックバックセンター記事です。

 TVシリーズ第9話「ここで生きる」は、僕本人は3月16日(日)深夜の仙台放送での放映or3月16日(日)深夜のニコニコチャンネルでの生放送配信が開始してからの視聴になりますが、最速放映地域は本日3月7日深夜からとのことで、早めに記事を立てておきます。記事中はネタバレ注意です。
(追記:3月17日、管理人の感想を書きました。)続きを読む

Wake Up, Girls!/感想&トラックバックセンター/第8話「波乱」(ネタバレ注意)

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイトニコニコチャンネル)』。引き続き、感想&トラックバックセンター記事です。

 TVシリーズ第8話「波乱」は、僕本人は3月9日(日)深夜の仙台放送での放映or3月9日(日)深夜のニコニコチャンネルでの生放送配信が開始してからの視聴になりますが、最速放映地域は本日2月28日深夜からとのことで、早めに記事を立てておきます。記事中はネタバレ注意です。
(追記。3月10日、管理人の第8話の感想を書きました。)続きを読む

Wake Up, Girls!/感想&トラックバックセンター/第7話「素晴らしき仲間たち」(ネタバレ注意)

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイトニコニコチャンネル)』。引き続き、感想&トラックバックセンター記事です。

 TVシリーズ第7話「素晴らしき仲間たち」は、僕本人は3月2日(日)深夜の仙台放送での放映or3月2日(日)深夜のニコニコチャンネルでの生放送配信が開始してからの視聴になりますが、最速放映地域は本日2月21日深夜からとのことで、早めに記事を立てておきます。記事中はネタバレ注意です。
(追記:3月3日、管理人の第7話の感想を書きました。)続きを読む

劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」Blu-ray/感想

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイトニコニコチャンネル)』。劇場版『七人のアイドル』のBlu-rayは本日発売。劇場で観た時に本編の感想は一度書いておりますが(その時の感想記事)、改めて感じ入った箇所などをまた感想。

 記事中はネタバレ注意です。続きを読む

The Blu-ray of the movie "Wake Up, Girls! 7 Idols" has been released in Japan today.

1402228wug

I has got it and has watched the movie for the first time in a month.

I interpret the movie as the story of "Rebuild".

I think that the 2 themes is in the movie. One is the story that Mayu-who lost her identity once restarts Idol activity again.続きを読む

Wake Up, Girls!/感想&トラックバックセンター/第6話「まだまだだよ」(ネタバレ注意)

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイトニコニコチャンネル)』。引き続き、感想&トラックバックセンター記事です。

 TVシリーズ第6話「まだまだだよ」は、僕本人は2月23日(日)深夜の仙台放送での放映or2月23日(日)深夜のニコニコチャンネルでの生放送配信が開始してからの視聴になりますが、最速放映地域は本日2月14日深夜からとのことで、早めに記事を立てておきます。記事中はネタバレ注意です。
(追記:2月24日、管理人の感想を書きました。)続きを読む

感想/13:20〜13:50Wake Up, Girls! WFスペシャルステージ IN WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 19/朝から朝まで生ワンホビTV15 昼の部

 2月9日(日)に幕張メッセにて開催されたイベント『ワンダーフェスティバル2014[冬]』内のステージ、人間(キャラクターを演じてる声優さんたちのユニット)版『Wake Up, Girls!』(公式サイトニコニコチャンネル)登場のライブ部分の感想です。

 ニコ生にてタイムシフト視聴。

続きを読む

Wake Up, Girls!/感想&トラックバックセンター/第5話「天国か地獄か」(ネタバレ注意)

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイトニコニコチャンネル)』。引き続き、感想&トラックバックセンター記事です。

 TVシリーズ第5話「天国か地獄か」は、僕本人は2月16日(日)深夜の仙台放送での放映or2月16日(日)深夜のニコニコチャンネルでの生放送配信が開始してからの視聴になりますが、最速放映地域は本日2月7日深夜からとのことで、早めに記事を立てておきます。記事中はネタバレ注意です。
(追記:2月17日、管理人の感想を書きました。)続きを読む

Wake Up, Girls!/感想&トラックバックセンター/第4話「スキャンダル」(ネタバレ注意)

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイトニコニコチャンネル)』。引き続き、感想&トラックバックセンター記事です。前週は300PV超えありがとうございます。

 TVシリーズ第4話「スキャンダル」は、僕本人は2月9日(日)深夜の仙台放送での放映or2月3日(日)深夜のニコニコチャンネルでの生放送配信が開始してからの視聴になりますが、最速放映地域は本日31日深夜からとのことで、早めに記事を立てておきます。記事中はネタバレ注意です。
(2月1日追記:公式サイトより、2月3日深夜のニコニコチャンネルでの生放送も総集編に変更とのこと。管理人の感想は第4話視聴以後になります。)
(追記:2月10日、管理人の感想を書きました。)続きを読む

Wake Up, Girls!/感想&トラックバックセンター/第3話「一番優しく」(ネタバレ注意)

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイトニコニコチャンネル)』。引き続き、感想&トラックバックセンター記事です。前週は600PV超えありがとうございます。

 TVシリーズ第3話「一番優しく」は、僕本人は1月26日(日)深夜の仙台放送での放映orニコニコチャンネルでの配信が開始してからの視聴になりますが、最速放映地域は本日24日深夜からとのことで、早めに記事を立てておきます。記事中はネタバレ注意です。
 (追記:1月27日、管理人の感想を書きました。)続きを読む

Wake Up, Girls!/感想&トラックバックセンター/第2話「ステージを踏む少女たち」(ネタバレ注意)

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイトニコニコチャンネル)』。引き続き、感想&トラックバックセンター記事です。前週は900PV超えありがとうございます。

 TVシリーズ第2話「ステージを踏む少女たち」は、僕本人は1月19日(日)深夜の仙台放送での放映orニコニコチャンネルでの配信が開始してからの視聴になりますが、最速放映地域は本日17日深夜からとのことで、早めに記事を立てておきます。記事中はネタバレ注意です。
 (追記:1月20日、管理人の感想を書きました。)続きを読む

雑記(2014年1月18日)

 TJさんとのTwitter上での深淵なる対話。↓


藤岡弘さん(仮面ライダー1号)が1月23日に「徹子の部屋」に出演することに関する対話


 こういう、実質制作リソースゼロみたいなコンテンツでも、すぐに100PVくらいはいってふぁぼも頂けるとか、今の世の一つの側面なんですよね。

 面白友人とマイクロカンパニー作って続きを読む

雑記(2014年1月16日"ローカルと海外の架け橋")

 「アジアンビート」の櫻井孝昌さんと上坂すみれさんの新春対談記事が出そろったので、改めて紹介してみます。


【櫻井孝昌のJAPAN! JAPAN! JAPAN!】第84回 櫻井孝昌&上坂すみれ新春対談~「違う国に行ってもオタクはオタク。世界は変わらない」

【櫻井孝昌のJAPAN! JAPAN! JAPAN!】第85回 櫻井孝昌&上坂すみれ新春対談~海外の日本ブームはマイナーなの?ニッチなの?

【櫻井孝昌のJAPAN! JAPAN! JAPAN!】第86回 櫻井孝昌&上坂すみれ新春対談~「中国人のオタク女子大生とすみれはとても似ている」


 最新の三つ目、中国に漫画・アニメファンが多い&濃いというのは最近実感として感じていたこと。

 というのも、続きを読む

Wake Up, Girls!/感想&トラックバックセンター/第1話「静かなる始動」(ネタバレ注意)

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイトニコニコチャンネル)』。本日、まずはTVシリーズの前日譚たる映画版、『劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」』を観てきて良かったので。そして一生に一度あるかないかのストレートに生まれ育った地元が舞台になってるアニメですので、個人的に『コードギアス反逆のルルーシュ(R2)』の時以来、感想トラックバックセンターの運営やろうと思います。

 TVシリーズ第1話は、僕本人は1月12日(日)深夜の仙台放送での放映orニコニコチャンネルでの配信が開始してからの視聴になりますが、最速放映地域は本日10日深夜からとのことで、早めに記事を立てておきます。(追記:1月13日、管理人の感想を書きました。)

 なお、続きを読む

Wake Up, Girls!雑記(2014年1月12日"聖地巡礼その1")

 地元仙台が舞台のアイドルアニメ『Wake Up, Girls!(公式サイト)』。

 朝。先日映画を観た勢いで勾当台公園とか聖地巡礼行ってきてみたのです。

<勾当台公園>

140112wug1

 映画のラスト。WUG!のライブシーンのステージですね。学生の頃僕もちょっとしたことで上がったことあります。続きを読む
テレビが復活したので観ている&観ようと思っている作品

→2020年10月から観ようと思っている作品

●『アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)(公式サイト)』

舞台『アサルトリリィ League of Gardens』の感想

●『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(公式サイト)』

●『神様になった日(公式サイト)』

●『安達としまむら(公式サイト)』

●『ドラゴンクエスト ダイの大冒険(公式サイト)』

→現在観ている作品

●『仮面ライダーセイバー(感想)』

●『ヒーリングっど♥プリキュア(感想:別ブログ)』

新作短編小説

20200409hashihimekagemonogatari

――いつか、この孤独が終わったら。

 これまでで一番くらいよく書けた小説なので、読んでやって頂けたら喜びます。↓


『橋姫影物語』/pixiv

『橋姫影物語』/カクヨム

最近やっていること

c78d9999

 2020年はpixivFANBOXを中心に活動しております。

 最近どういうことをやっているのか、一読しておいて頂けたら喜びます。↓


相羽裕司のFANBOX/pixivFANBOX

管理人によるS市(仙台市)小説シリーズ

 東北はS市(仙台市)を舞台に虚構と現実と神話が行きかう小説を書いております。各作品は基本的に独立しているので、ピンときたものから読んで頂けます。

●2021年の糸の物語『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』

 証明してみせる。この世界に全員分の居場所があることを。

 歴女のノギクとスロヴェニアの少女ヴェドラナは幼馴染の親友同士。十年ぶりに仙台駅で再会したが、道化師と遭遇して異世界リュヴドレニヤに飛ばされてしまう。戦争中の異世界で、ノギクは少年騎士ミティアと出会い「契約」を交わす。現実世界の大震災の生存者であるノギクは、人々のフツウを守るため、歴史知識と明晰な知力を生かして、異世界の戦争を終わらせようと行動を開始する。

「カクヨム」様で読む

 ◇◇◇

●2016年の居場所の物語『こちら街アカリの復興部!』

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。

 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

「カクヨム」様版で読む

「エブリスタ」様版で読む

 ◇◇◇

●2013年の勇気の物語『非幸福者同盟』

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 S市(仙台)が舞台の郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』をWEB連載中。

 2017年12月24日(日)、第263節(第260節)「広瀬川灯明邀撃戦線2〜偽者の聖女」が公開です。現在、最終話がスタートしております。ようやくここまで来られました。

 令和元年五月一日(水)より連載再開。超熱量で「最後の十七節」がスタートしております。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 累計62000PV達成も感謝です。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

 ◇◇◇

●2012年の正義の物語『妹の紋章』


 震災後の2012年の東北は仙台を舞台に剣術家の兄と木彫りが趣味の妹が織りなす街と心の再生の物語。

 2018年3月8日(木)〜3月13日(火)の期間限定無料キャンペーン中、AmazonさんのKindleストア「売れ筋ランキング」無料Top100で最高33位にランクインありがとうございます。無料の方とはいえKindle本の総合で100位入りは初めてで嬉しい〜。

180310rank4

 「読み物」カテゴリではなんと1位。

180309rank7

・Kindleの電子書籍って、スマートフォンで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからKindleのアプリをフリーでダウンロードして頂けたらと。

・Kindleの電子書籍って、PCで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからPC用のKindleビューアーをフリーでダウンロードして頂けたらと。

 ◇◇◇

●1999年の愛の物語『夢守教会』

yumemorihyoushi

 1999年。

 心に傷を負った「僕」は新興宗教少女・弓村理子(ゆみむら・りこ)と出会う。


 ミステリであり、幻想小説であり、バトルもの小説でもある『夢守教会』ですが、第一章「少女のケニング」はこの章のみで完結している青春・恋愛小説として読んで頂けます。

「エブリスタ」様で読む

↓昔のWEBサイト版

yumemori_bana2

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

その他の小説色々

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

DlXVkKaUYAAB8oO

 2018年9月2日(日)「レインボーフレーバー19」にて頒布されましたTJさん(ブログTwitter)主催の平成ファイナルなコンセプトアンソロ『平成プリキュア対昭和ライダー アンソロジー大戦』に二次創作小説を2P寄稿(僕は『フレッシュプリキュア!』と『仮面ライダーブラックRX』のクロスオーバーを書きました)しております。詳しくはこちらからよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

Special Advertisements

・2018年10月24日(水)発売


→当ブログの『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の感想

 ◇◇◇

→2018年12月5日(水)発売


 当ブログの劇場で観てきた時の感想↓

リズと青い鳥の感想〜伝わらないまま美しい時間を生きる(ネタバレ注意)

 ◇◇◇

・『ハナヤマタ』の浜弓場双先生のアイドル漫画


 管理人のお仕事記事×7。↓

recommend-yuri5-2010nendai_eyecatch

2010年代の百合漫画おすすめ5選!『やがて君になる』もWEB漫画も紡ぐ多メディアで百合が編まれた時代の注目作をご紹介/マンガフル

recommend-yuri5-2000nendai_eyecatch

2000年代の百合漫画おすすめ5選!『マリア様がみてる』で花開く百合隆盛期の注目作をご紹介/マンガフル

recomend-school-resort_eyecatch

『すくりぞ!』の読むとホっとする学校リゾート化コメディの魅力とは?6人の登場キャラと心に余裕ができるゆるやかな話をご紹介/マンガフル

recomend-chikanoko_eyecatch

百合漫画『ちかのこ』の読むと幸せになれる異種族同居コメディの魅力とは?登場キャラと日常と非日常を巡る不思議なお話をご紹介/マンガフル

colum-dragonball-douzoku _eyecatch

ドラゴンボールは「同族殺し」に囚われた者達を悟空が自由にしていく話であると考察してみる/マンガフル

recommend-yuri-jogakuen_eyecatch

百合漫画で女学園ものおすすめ5選!伝統ある学舎で紡がれる特別な関係を描いた作品を紹介/マンガフル

180405fruittartenty

漫画おちこぼれフルーツタルトを登場アイドルのダメ可愛さと共に紹介/マンガフル


管理人の「ほしい物リスト」

→Amazonさんの「ほしい物リスト」について初めてという方のための、「やまなしなひび」さんのイントロダクション記事〜Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際&公開している人に贈る際に気を付けたいこと

『薄暮』プロジェクトを応援中

 山本寛監督の、(東日本大震災後の)東北(を舞台とした)アニメーション作品三部作。
 岩手県大槌町を舞台とした『blossom』。宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!(感想)』。そして今回ラスト三作目となる福島県いわき市を舞台とした『薄暮』……というプロジェクトを応援中です。

 「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングのサクセスおめでとうございます〜。

山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト/CAMPFIRE

参考:アニメ業界ウォッチング第32回:“自分の創作の原点に立ち返りたい”――いま、山本寛監督が「薄暮」をつくる理由/アキバ総研

参考:『薄暮』制作のクラウドファンディングに参加しました

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』、TVシリーズ第一期&続・劇場版まで応援しておりました。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!

 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

●コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識(リンク切れ中)
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

月別過去ログ
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手でもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム

▼お仕事の依頼などはGmailへ

 文章を書くのが得意です。小説、WEB記事の依頼などお待ちしております。↓

 aibayuji<アットマーク>gmail.com

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。



 販売開始時の記事はこちらとなっております。

リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ